1. トップ
  2. 恋愛
  3. ときめきをありがとう…! 好きな人の口癖やしぐさ5選

ときめきをありがとう…! 好きな人の口癖やしぐさ5選

  • 2020.5.8
  • 26217 views

好きな人の口癖やしぐさをみて、キュンとした経験、誰もが一度はあるのではないでしょうか。ときめきすぎて相手には「今のかっこいい!」「キュンとしちゃった!」と伝えることはできなくても、あとから思い出しては1人でニヤニヤ。「かっこよかったな」「やっぱり好きだな」なんて思って、ほっこりする気持ちになることもあるでしょう。
ここではそんな、好きな人の口癖やしぐさを聞いてみました。

「どうした?」と聞かれる

「仕事で困ったことがあったときに、好きな人が隣にきて『どうした?』って声をかけてくれてキュン!『どうした?』って聞いてきたときの声のトーンも好きだし、私に目線を合わせてくれるところも好きだし、優しくて頼りになる感じが好きすぎる!」(20代/アパレル)

▽ もっとも多かったのは「どうした?」という質問でした。自分が困っていることに気づいてくれたということは、自分のことを気にかけてくれているということ。その優しさにときめく人が多いようです。意識していなかった相手でも、心配されると気になってしまいますよね。

よくないことを正してくれる

「私が仕事で行き詰まったとき、もう無理だなって弱音を吐きまくっていたら、『それはよくないと思うよ』ってやんわり言ってくれたとき。ダメだよって否定しないで、優しく『よくないと思うよ』って言ってくれるところが好き」(20代/IT)

▽ ネガティブな感情に支配されているときに、さらにネガティブな言葉で否定されるとへこんでしまうもの。「ダメ」という強い言葉を使わずに、「よくないと思う」と自分の考えを言ってくれるところに、優しさと賢さを感じてときめいたそうです。

片手を少しだけあげて話す

「何か説明をするときに、なぜか片手だけを少しあげて話す癖があるところ。浮いた片手がなんとも可愛くてキュンってする」(20代/学生)

▽ 一生懸命話している姿はキュンとくるもの。加えて、本人が意識していないところで片手があがっているところにますます愛らしさを感じるのだとか。無意識にあがった片手をみてときめいてしまったようです。

「言うて?」と聞いてくる

「彼氏が関西の人なんだけど、私が我慢したりして『なんでもない』って言ったときに、ほぼ必ず『いや、言うて?』って言ってくるところ。その関西弁も好きだし、意地っ張りな私を放置しないで聞いてくれるところが最高」(20代/看護士)

▽ 自分が普段使わないイントネーションである方言にキュンとくる人も多いもの。方言フレーズは男女問わず人気です。また、「なんでもない」と言うのをためらっていたところに「言うて?」と声をかけられることで、話してもいいんだとうれしくなる人も。

ふとしたときに“ちゃん”付け

「大学で同じサークルの先輩が、みんなの前だと名字で“さん”づけなのに、2人で話しているときたまに“ちゃん”付けになること。いつもと違う呼び方で呼ばれてキュンとしちゃう!」(20代/学生)

▽ いつもはさん付けや名字呼びをしている人が、ふとしたときにちゃん付け呼びにかわっていると、そのギャップにキュンとしてしまうものです。

元記事で読む