1. トップ
  2. レシピ
  3. クッキングでおうち時間を楽しもう!お子さんと一緒にLet’s stay home!

クッキングでおうち時間を楽しもう!お子さんと一緒にLet’s stay home!

  • 2020.5.7
  • 47454 views

クッキングでおうち時間を楽しもう!

COVID-19の影響で、ロックダウンや休校、在宅勤務といった言葉をよく耳にするようになりました。SNSでは「#おうち時間」というハッシュタグで、さまざまなアイデアが公開されています。

大人はまだしも、小さなお子さんは家の中にいるばかりでは、ストレスが溜まってちまいがち。そんなお子さんと一緒にクッキングを楽しんで、おうち時間を豊かに過ごしてみませんか。

「#おうち時間」を楽しくする5つの料理アイデア

その1:どんぶりNO.1選手権

COVID-19で「STAY HOME」が合言葉になっている昨今、お子さんと一緒にクッキングを楽しんでみませんか。

一緒にレシピを確認しながら新しいお料理に挑戦したり、夜ご飯の一品をお子さんに担当してもらってもいいでしょう。

小学生以上のお子さんのいるご家庭なら、家族みんなで1日ずつ日替わりでどんぶりを作り、どんぶりNo.1を決めるというアイデアもおすすめです。

その2:パン作り大会

お子さんと一緒に、パン作りに挑戦してみるアイデアはいかがでしょう。レシピを公開しているサイトで、お好みのパンのレシピを探すところから楽しめます。

パン生地を作るためには発酵させる時間も必要なので、ゆっくり過ごせるおうち時間だからこそ、取り組みやすいのではないでしょうか。

シンプルなパンだけでなく、子どもたちが自由に形を作っても楽しそうです。

その3:たこ焼きパーティー

COVID-19の影響とは関係なく、たこ焼きパーティーは盛り上がるアイデアです。

ホットプレートタイプのたこ焼き機があるご家庭では、お子さんも参加してわいわい楽しみながら、たこ焼きを作ることができるでしょう。

たこだけでなく、ソーセージやチーズ、エビや明太子といったものも具材として人気があります。

お子さん自身もお料理に参加できるレシピを、家族みんなで楽しんでみませんか。

小麦粉を使って元から手作りに挑戦

生地から作る手作りピザ

おうち時間を楽しく過ごすアイデアとして、生地から手作りする方法もおすすめです。お子さんと一緒に楽しみながら手作りするなら、ピザはいかがでしょう。

イーストを使わなくてもできる、簡単なドゥのレシピもありますので、是非参考にしてみてください。

ピザ生地を伸ばす作業も楽しめます。具材やソースもお好みで取り合わせ、オリジナルのピザを試してみませんか。

皮から作る手作り餃子

餃子の皮も、手作りすることができます。薄力粉と強力粉を混ぜるレシピなどが公開されているので、探してみましょう。

皮を丸い形に伸ばす作業は、コツをつかめば小さなお子さんでも楽しめるかもしれません。小学校高学年や中学生のお子さんなら、簡単にできそうです。

あんを包む係と皮を伸ばす係に分かれて、流れ作業にすると効率的です。

手打ちうどんと手打ちそば

うどんやおそばも、手作りすることができます。お子さんと一緒に楽しむなら、手打ちうどんがおすすめです。

材料を合わせてビニール袋などに入れて足で踏む工程は、新鮮な感覚と共に楽しい遊びのような雰囲気になるでしょう。

こねたうどん生地を伸ばしてカットする作業も、包丁の扱いに気を付ければお子さんでもできます。打ち立てのうどんのおいしさは、格別です。

挑戦したくなる「映えるスイーツ」3選

ホットケーキ

小学生の女子が将来なりたい職業では、このところパティシエが上位にランクインしてることもあり、お菓子やパン作りに興味を持っているお子さんも多いのではないでしょうか。

味がおいしいだけでなく、見た目も美しい「映えるスイーツ」が人気です。定番のホットケーキも、お子さんと一緒に作りたいスイーツ。

小さな目に焼いていくつも重ねたり、生クリームやフルーツでデコレーションしたりして楽しめます。

シフォンケーキ

卵白を使って、ふんわり軽やかに焼き上げるシフォンケーキも、お子さんと一緒に楽しんで作りたいスイーツです。

卵を割ったり、白身と黄身を分けたり、かきまぜたり。お子さんに合わせて、担当してもらうステップを決めてみましょう。

デコレーション用のクリームの泡立ても、ハンドミキサーを使えばお子さんでも簡単にできます。イチゴやブルーベリーを飾っても素敵です。

パフェ

パフェも、お子さんと一緒に簡単に作ることができて、見た目が可愛く「映えるスイーツ」です。

使う材料によって、味やデコレーションのバリエーションもさまざま。

こちらのパフェは、シフォンケーキと生クリーム、本物のイチゴとイチゴのメレンゲが組み合わされています。

横から見ても層の重なりが美しいので、透明な器やグラスを使ってみましょう。

他にもこんなアイデアが

気分を盛り上げるシェフ帽子
[babybaby] 【oskar&ellen/オスカーアンドエレン】シェフセット
出典:zozo.jp(外部リンク)[babybaby] 【oskar&ellen/オスカーアンドエレン】シェフセット

お子さんと一緒にクッキングを楽しむ際に、小道具を擁してあげるとより気分が盛り上がります。

こちらはファブリック製のシェフ帽子ですが、お手頃な紙製のものもありますので、ぜひ探してみてください。

エプロンとおそろいのシェフ帽子を用意しても楽しそうです。

おうちがレストランに!
おうちがレストランに!
出典:https://unsplash.com/(外部リンク)おうちがレストランに!

海外では、病院やスーパー以外のお店が閉店というロックダウンを実施している国がいくつもあります。

そんな中、おうちのダイニングテーブルにキャンドルを灯して、フォーマルなテーブルセッティングをしている動画が人気です。

お子さんをお客さんに見立て、お父さんがギャルソンとなってお給仕を。

ミルクをワイングラスに注いでテイスティングするなど、お子さんもノリノリで楽しんでいました。

おうち時間をお子さんと楽しく過ごそう

COVID-19の影響で、おうちにいる時間が長くなっている今、小さなお子さんと一緒に楽しめるクッキングアイデアをご紹介しました。

いつものお料理も、家族で競い合う大会にしたり、生地や皮から手作りに挑戦したりすることで、気分も盛り上がります。

スイーツは、きれいで可愛い「映える」見た目にこだわってみましょう。ちょっとした工夫で、おうち時間を楽しく過ごしてみませんか。

元記事で読む