1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「この子、俺のこと好きかも」LINEにハートを使うと彼がその気になる理由

「この子、俺のこと好きかも」LINEにハートを使うと彼がその気になる理由

  • 2020.5.6
  • 6057 views

当たり前の日常が、いかにありがたいものだったのか。はからずも新型コロナウイルス禍が教えてくれたような気がする今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

今の状況では「彼氏に会えない」と嘆いている方も多いはず。場合によっては「相手の気持ちが冷めないか心配」という人もいるかもしれません。

そこで今回は、そういう最悪の事態を招かないための、シンプルながら有効な手段をご紹介したいと思います。

■会えない時間も最低限の連絡を

人という生き物は、基本的に自分が恋人から愛されているという確信を得たがりますよね。もう何年も一緒にいるような関係であれば、それこそ半年くらい会わなくても別にそこまで不安にはならないもの。

しかし、まだ付き合って日が浅い場合、特に男性は「ん~、もう興味が薄れてきたのかな。別の人を探すか」みたいなことを考えるケースもあります。これを防ぐのが最低限度の連絡です。

ささいなメールやLINEでのやりとりを、数撃つ必要はないけど、最低限、朝と夜どちらか1回くらいは毎日送っておくほうが、男性は安心します。

多くの男性はメールもLINEも、しつこく中身のないやりとりを繰り返すのは大嫌いですが、この程度の頻度なら問題なしです。もちろん中には連絡がしつこい男性もいますが、そういうのは特例か、だいたい付き合いたての関係だったりするので除外してください。

やっぱりほとんどの男性は、あんまり過度な連絡は好みません。だから、最低限1日1回程度の簡単なやりとりでいいのです。

■ハートマークを活用せよ

そしてここからが本題。昔っから言われてることですが、我々男性って、女性からのメールやLINEでハートマークが使われてると、ついついうれしくなるんですよね。

というか、ハートマークを使うことに別に意味を感じていない女性も多い手前、勝手に勘違いしてしまい自爆する男性も以前から相当数います。そのため、モテまくってる女性は、あえてハートマークを使うこと自体を封印してることもあるみたいです。人っていろいろですね。

ただ、男性のこの習性はおおいに把握しておくべきものかもしれませんよ?

今回のようなやむをえない状況では、カップルがデートすることも物理的に難しいし、感染拡大の呼び水となってしまいかねません。そういう事態なので、せめて彼の心を自分にしっかり留めておくために、ハートマークを……特にまだ付き合って日が浅い方は活用してみてください。

お互いいろんな意味で今は不安が連鎖しているはずなので、せめて相手を恋愛面だけでも安堵させるというのも、関係が長続きするポイントになるでしょう。

また、「現状は彼氏がいない」という場合は、ちょっと気になる男性にメールやLINEをする際に、思い切ってどんどんハートを使うべきです。これもまた男性をその気にさせるものだし、ここから関係が深まる可能性もあるわけです。

会わないのに親密度が高まるなんて、上等じゃないですか。

■ハートマークは男を惑わす!

さて。実際に男性の立場からハートマークを使われるとどう感じるか。同性の知人数人に質問してみたので、その結果を最後にご紹介しましょう。

「ハートのスタンプとかがあるだけでも結構、勘違いはする。ただ十中八九勘違いなので、大人の対応で返すけど」

「ハートが目立つLINEには、こっちも『あれ?俺に気がある?』と思うのは当然。そう思われるのが嫌なら使わないでほしい」

「どう見ても俺に気があるでしょ、そんなの。じゃなきゃハートなんか使わないよ」

と、このように効果は見込めることがご理解いただけるはずです。もし僕が女性なら、落としたい男性にはハートを使いまくってますね。それくらい強力な武器なので。

ライタープロフィール
松本 ミゾレ
1984年7月2日生まれ。2013年頃よりフリーライターに。 複数の恋愛系コラムに寄稿しつつ、最近では就活系サイトでも連載中。 主にネットニュースサイトや読み物アプリの執筆で生計を立てている文筆業。 好きな動物は猫。宮崎県出身。腰痛持ち。

元記事で読む