1. トップ
  2. レシピ
  3. ワンランク上の味!薫製チーズカルボナーラ【準備は3分!リュウジの容器に入れてチンするだけレンジ飯革命】(12)

ワンランク上の味!薫製チーズカルボナーラ【準備は3分!リュウジの容器に入れてチンするだけレンジ飯革命】(12)

  • 2020.5.6
  • 2318 views
おうちで燻製の香りが楽しめる♪
KADOKAWA

【画像を見る】カルボナーラ好きにはたまらない美味しさ!

Twitterフォロワー驚異の130.9万!!SNSでも圧倒的支持を得ている「バズレシピ」の生みの親リュウジさん。

リュウジさんは「レンジは優秀な調理道具です。肉は柔らかく、野菜はシャキッと加熱。素材のうまみや甘みを引き出し、短時間で味がよくしみ込む。レンジの特性を最大限に生かせば、驚くほど完成度の高い味に仕上がります」とレンジ愛を語ります。「失敗ゼロ! 秒で作れる奇跡のウマさ! 1人分のレンジ飯革命」より14回連載でお送りします!今回は12回目です。

◆薫製チーズカルボナーラ

おうちで燻製の香りが楽しめる♪
KADOKAWA

☆材料( 1 食分)

[A]

・スパゲッティ(半分に折る)……100g(1.4mm、ゆで時間が5~6分のもの)

・水……280ml

・オリーブ油……小さじ2

・塩……2つまみ

・コンソメ(顆粒)……小さじ1強

・スモークチーズ(輪切り)……40g

・ベーコン(細切り)……40g

バター……10g

溶き卵……1個分

黒こしょう……適量

☆作り方

1.耐熱容器にAを上から順に入れ、ラップをせずに10分加熱する。

【画像を見る】カルボナーラ好きにはたまらない美味しさ!
KADOKAWA

2.バターを混ぜ、卵を加えて半熟状になるまで混ぜる。黒こしょうをふる。

パスタもソースもレンチンで!
KADOKAWA

☆POINT!

●スモークチーズで手軽に薫製の香りを楽しめます。

●溶き卵は常温にしておくと、いい具合に半熟になります。

◆レンジ飯のきほん◆

KADOKAWA

●まずは耐熱容器を用意!

レンジ調理に欠かせないのが、耐熱容器。余ったときは、そのまま保存できます。ここでは主に、プラスチックの容器を使用。角型は材料を入れやすく、加熱ムラが少ないので調理に向いています。

汁気がこぼれないように、ある程度、深さがあるものを選んで。具材が多い場合はガラス製などの耐熱ボウルを。料理によっては耐熱性の皿や丼、マグカップを使うことも。

●加熱時間は600Wが基準です。

加熱時間は 600Wを基準にしています。レシピの加熱時間はこちらを参考に状態を見ながら調整を(電子レンジはターンテーブル式を使用)
KADOKAWA

レシピの加熱時間は、600Wを基本にしています(電子レンジはターンテーブル式を使用)。

500Wの場合は加熱時間を約1.2倍に、700Wの場合は約0.85倍にしてください。

電子レンジのメーカーや機種により誤差が出る場合があるので、レシピの加熱時間を目安に状態を見ながら調整してください。

火を使わないので子どもと一緒でも作れる!「失敗ゼロ! 秒で作れる奇跡のウマさ! 1人分のレンジ飯革命」
KADOKAWA

著=リュウジ(レタスクラブニュース)

元記事で読む