1. トップ
  2. 上白石萌歌「また新しい扉を開いたな、という感じ」、大好きな『LIFE!』でコント初挑戦!

上白石萌歌「また新しい扉を開いたな、という感じ」、大好きな『LIFE!』でコント初挑戦!

  • 2020.5.5
  • 205 views
上白石萌歌がコントに初挑戦!
(C)NHK

上白石萌歌が、5月5日(火)に放送される「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」(夜10:00-10:45、NHK総合)に出演し、コントに初挑戦。収録後の感想など、コメントを寄せた。

【写真を見る】波瑠が美しい花嫁姿で登場!

上白石はコント「完走した男」、コント「棒」の2本に出演。演じた感想について「楽しかったですね。あっという間で、普段ドラマの現場はカット割が細かく、いろいろなテイクを重ねて撮っていくんですけれど、(コントは)一発勝負みたいなところがあって、コントが初めてだったのでまた新しい扉を開いたな、という感じがします」と収録を振り返った。

内村光良と芝居での共演は初めてといい「お芝居している内村さんは『そんなに振り切りますか、そんな見せていただけるんですか』というくらい、何回やっても面白くて、すばらしかったです」と印象を語った。

同番組のファンという上白石は、中でも塚地武雅扮する“イカ大王”がお気に入りで「イカ大王が“青春”なんです! 受験期の休憩時間に『イカ大王体操第2』をよく聞いていて、なんでうまくいかないんだろうな、という心情を重ねていたので、ずっとファンだった塚地さんに今日お会いできてうれしかったです」と喜びを語った。

また、5日の放送では、内村が以前から「『LIFE!』に出演してほしい」と、出演を熱望していた波瑠も初登場。

波瑠は、コント「ウエディング・デカ」にて、美しいウエディングドレスに身を包んだ新婦役で登場。新郎(ムロツヨシ)と誓いを交わしている結婚式の会場に、若者(中川大志)が飛び込んでくるという展開となっている。

さらに、自称“神メンツ”を名乗るキーマ(塚地)、ノジヤン(ムロ)、モッチ(シソンヌ・じろう)が大暴れするコント「神メンツ」や、池谷のぶえが謎の生物を演じるコント「ノブエ」も披露する。

上白石萌歌「何回やっても面白くて、すばらしかったです」

――初めての「LIFE!」の現場はいかがでしたか?

楽しかったですね。あっという間で、普段ドラマの現場はカット割が細かく、いろいろなテイクを重ねて撮っていくんですけれど、(コントは)一発勝負みたいなところがあって、コントが初めてだったのでまた新しい扉を開いたな、という感じがします。

――コントは初めてですか?

初めてです! コントって本当に変わりやすくて、一回一回違うものになるし、その変化とか温度感を楽しめました。ずっと笑っていました。

――内村さんとの共演はこれが初めてですか?

内村さんとの共演は、お芝居ではこれが初めてです。映画「金メダル男」では監督していただいたことはありましたが、(今回のコント「完走する男」のランナー姿の内村さんに)「こんな格好でごめんな」と言われました。

――監督の内村さんとコントで共演する内村さんで、印象の違いはありましたか?

(コントの)お芝居している内村さんは「そんなに振り切りますか、そんな見せていただけるんですか」というくらい、何回やっても面白くて、すばらしかったです。監督をされていた時とは違う一面を見せていただきました。

――内村さんの印象は変わりましたか?

「LIFE!」をずっと見ていたので画面を通しての内村さんは見ていたのですが、生で見ると迫力が全然違うから本当に楽しかったですね。

――「LIFE!」で今までで印象に残っているコントはありますか?

「神メンツ」の3人も好きだし、「水戸黄門シリーズ」も好きだし、(番組の)ファンなんです。今日は「神メンツ」のみなさんもそろっていて、私自身、緊張していたんですけれど、やさしく接していただいて…。

それと、私「イカ大王」が大好きで、「イカ大王」が“青春”なんです! 受験期の休憩時間に「イカ大王体操第2」をよく聞いていて、なんでうまくいかないんだろうな、という心情を重ねていたので、ずっとファンだった塚地さんに今日お会いできてうれしかったです。(ザテレビジョン)

元記事で読む