1. トップ
  2. ゴールデンレトリバーや柴犬、コーギーまで…お家で観られるオススメ“犬映画”はコレだ!

ゴールデンレトリバーや柴犬、コーギーまで…お家で観られるオススメ“犬映画”はコレだ!

  • 2020.5.3
  • 2808 views

外出も控えめにとどめたい今年のGWだが、そうは言っても心の癒しは不可欠。なにかとピリピリしがちな気持ちを和らげてくれるような、配信やレンタルなどで観られる“かわいいワンちゃんたち”の映画を紹介したい。

【写真を見る】ゴールデンレトリバーや柴犬、コーギーなどかわいいワンちゃんの写真がたっぷり!(『僕のワンダフル・ライフ』)

ワンちゃんに囲まれた都会での生活…うらやましい!(『僕のワンダフル・ジャーニー』)
[c] 2019 Universal Studios and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

いろんな犬種が登場!飼い主を愛する想いが涙を誘う感動シリーズ

飼い主のイーサンへの深い愛から、あどけないゴールデンレトリバーからコーギー、たくましいシェパードなどに生まれ変わって、何度でも再会しようと懸命に生きるベイリーの物語『僕のワンダフル・ライフ』(17)と、その続編でイーサンの孫娘・CJとベイリーの絆を描いた『僕のワンダフル・ジャーニー』(19)は、ペットを飼ったことがある人なら涙を流さずにはいられない感動作だ。人間の成長とイヌの生涯が同じペースで進まないことのせつなさが胸に刺さりながらも、彼らが見せるかわいらしい仕草に心が和む。都心では飼いにくい大型犬が牧場でのびのび暮らす姿も、解放感があってなんとも印象的だ。

じゃれる大型犬とかかわいすぎだろ!(『僕のワンダフル・ライフ』)
[c] 2016 Universal Studios and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

日本犬たちも物語の中心に!

『3月のライオン』(17)への出演や、米津玄師プロデュースの楽曲「パプリカ」を歌うFoorinの最年少メンバーとしても活躍する注目の子役・新津ちせが主人公を演じた『駅までの道をおしえて』(19)も愛犬にまつわる物語。いつも一緒に過ごしていた愛犬ルーとの突然の別れを信じられずにいたサヤカ(新津)が、息子を亡くした喪失感を抱えて孤独に生きる喫茶店の店主・フセ(笈田ヨシ)と出会い、友情を結んでいく。白くてチャーミングなルーや、彼女と老人フセとの出会いのきっかけをもたらした雑種と思しきワンコなど、イヌの存在が二人の交友のカギとなっている。

話題の子役・新津ちせは『駅までの道をおしえて』で主人公を演じた
[c]2019映画『駅までの道をおしえて』production committee

特に柴犬好きは必見なのが『柴公園』(19)だ。柴犬を飼う中年男3人が公園でダラダラ無駄話をするというかなりユルめのテイストながら、「なんだかついつい観てしまう」と話題を呼んだテレビドラマの劇場版。ちょっと冴えないおじさんと柴犬という絶妙な組み合わせに惹かれてしまうのだろう。話好きの飼い主につき合っている柴犬たちのなんとも言えない表情を見れば、疲れた心もあっという間に癒されてしまうはずだ。

柴犬のしっぽのくるりん具合ってもうヤバい…(『柴公園』)
[c]2019「柴公園」製作委員会

アニメも要注目!王室のコーギーが大暴れ

まぁおイタして!いけない子!(『ロイヤルコーギー レックスの大冒険』)
[c]2019 MOVI3D SPRL All Rights Reserved. [c]2019 NWave

最後に、アニメで描かれるワンちゃんたちにも注目したい。『ロイヤルコーギー レックスの大冒険』(19)は、エリザベス女王の愛犬であるロイヤルコーギーを主人公に描いた物語。イギリスのバッキンガム宮殿でまさにセレブな暮らしをしていたコーギー犬のレックスは、ひょんなことから王宮の外へ出てしまう。何不自由ない暮らしを送りわがままなレックスが、外の世界に飛び出して短い脚で走り回り、宮殿へ戻ろうと奮闘する姿はなんとも愛らしい。イギリス王室の様子も新鮮なので、親子一緒に旅行した気分で観るのもよさそうだ。(Movie Walker・文/トライワークス)

元記事で読む