1. トップ
  2. 恋愛
  3. マヌケで可愛い! 旦那さんたちの寝言大全

マヌケで可愛い! 旦那さんたちの寝言大全

  • 2020.5.3
  • 63805 views

パートナーと一緒に寝ていると、たまに寝言が聞こえたりしますよね。いびきはそのうるささに、彼の腕のひとつでもバチンと叩きたくもなりますが、ムニャムニャとなにか呟く寝言はなんだか愛おしく感じてしまったりして。今日はそんな旦那さんたちの寝言を集めてみました。

「申し訳ありません! すぐ行きます!」

「量販店で働いている彼。寝言はたいてい職場関係です。『申し訳ありません! すぐ行きます』とあきらかにクレーム対応しているのには思わず吹き出しました」(主婦/30歳/女性)

▽ 24時間働いていらっしゃるのですね! サラリーマンのかがみのような方です! けれど、毎日職場の夢を見ているのは、ちょっと働きすぎかもしれません。ぜひ、お酒の海で、肉のかたまりを思う存分食べるような夢を見ていただきたいです!

「クマだー!」

「結婚して数年たったころ、彼が真夜中にガバッと起きて『クマだー!』と大声で叫びました。それだけならまだしも、四つん這いで逃げるようにリビングまでいってしまったんです。後にも先にもあれほどインパクトのある寝言はなかったな」(会計士/39歳/女性)

▽ ちなみに、そのあとハッと気づいた旦那さんは、しばらく呼吸を整えていたそうです。よほど怖い夢だったのでしょうね。居合わせた奥さんも、突然のことですごく驚かれたと思います。しかし、お話を聞いているかぎりでは、おかしくて腹筋が崩壊寸前です!

「超能力者なの?」

「旦那は、自分は夢を見ないと豪語するクセに、寝言がめちゃ長いんです。『灯油を考えるだけでうつしてストーブに火をつけたの。超能力者なの? 僕はできないの。大丈夫だよね? 政府には言わないよ』と。意味不明なのですが、普段言わないような子どもっぽい口調だったのがおかしかったです。思わず書き留めてしまいました」(フリーランス/37歳/女性)

▽ 寝言がいつもと違う調子だと、彼の意外な一面を発見できたみたいでうれしいですよね。それにしても長い寝言ですね。政府から彼女さんを匿っているようなSFの夢だったのかしら。

大声で自分の名前を呼ばれる。

「旦那さんが、一度大声で名前を呼んだのには驚きました。返事をしたら満足してそのまま再び夢の中へ。あれはなんだったのか」(会社員/25歳/女性)

▽ どんな夢を見ていらっしゃったのでしょうね。夢についてきいてみても、起きたらすっかり忘れていることが大半ですよね。どんな夢であれ、名前を呼ばれたということは、確実にキャスト入りされていたのでしょう。愛を感じます。

寝言日記をつけても楽しそう!

相手の寝言を聞けるのは、そばにいる人の特権ですよね。油断しきったゆるい寝顔から飛び出る不思議発言、記録しておくととっても楽しそう! でも、本人を冷やかしすぎるとすねられちゃうかもしれません。取り扱いにはご注意くださいませ!

元記事で読む