1. トップ
  2. お仕事
  3. 彼がキュンとする、ビデオ通話の萌えさせテク!服装、アングル…

彼がキュンとする、ビデオ通話の萌えさせテク!服装、アングル…

  • 2020.5.3
  • 4001 views

家での仕事に飲み会に、今や欠かせないのがビデオ通話。とはいえ、画面に自分の部屋が映るのが恥ずかしかったり、気になる彼に画面越しでも会えてうれしかったりと、さまざまな思いを抱いているのではないでしょうか。今回はそんなビデオ通話のツールで、彼を萌えさせるポイントを探ります。

■普段とのギャップを演出

「普段はみんなスーツで仕事をしてるのですが、初めてのオンライン会議のとき、女性の先輩の私服がとても素敵で。髪型もラフな感じで、会社での姿とのギャップに同性ながらドキッとしました。これは使えると思いましたね」(A子さん・25歳 商社)

「オンライン会議の画面に突然2匹の猫ちゃんが登場!普段はサバサバしたキャラクターの同僚が、すっかりメロメロになっていて、男性たちはそのギャップにさらに萌えている様子でした」(B子さん・28歳 デザイン事務所)

職場とは違った一面が見られるのも在宅ならではですね。魅力的なギャップでアピールするのに最適なタイミングといえそうです。

■話題になるイテムを映り込ませる

「オンライン飲み会では、いつも手づくりのおつまみやお取り寄せグルメを用意しています。“おいしそう!”“どこで買えるの?など男女問わず好評で、飲み会が盛り上がるんです。あるときはレシピを教えてほしいと言われたので、実況しながら作ったことも。気になる男性から”手際いいんだね!“とほめられました」(C子さん・25歳 生花店)

「片思いしている同僚の彼とオンラインミーティングをしたときのことなのですが、以前なんとなく聞いた好きなアーティストの曲をあえて流していたら“D子さんもこの曲好き?”と気づいてくれました!次のミーティングの時間が楽しみです」(D子さん・24歳 広告)

離れていても共通の話題が見つかれば盛り上がることができますね!

■最高の画面映りを研究しておく

「友人はオンライン飲み会のためにライトがいっぱいついた、いわゆる“女優ミラー”を注文したと言ってました。お肌の悩みをすべて光で飛ばしてくれるらしく、満足しているそうです」(E子さん・26歳 ヨガ講師)

「せっかく自分でアングルを決められるのだから得意な角度で映りたい!ということで、友人に協力してもらい、自分的ベストアングルを見つけました。友人に“アングルを守りすぎて動きが不自然になってたよ”と言われたので、本番は気をつけながら頑張ります!」(F子さん・27歳 編集者)

貪欲に追求する姿が素敵!角度を保とうとして動きが不自然になると逆効果になりかねないなので、くれぐれもご注意ください。

■会えない時間を逆手に取って

この他にも、見た目を盛ってくれる加工アプリが登場するなど、今後さらに進化しそうなビデオ通話。直接会えないからこその効果的なアプローチを見つけられそうです。この状況をあえてチャンスだと捉えて、前向きに過ごしたいものですね。

ライタープロフィール
mayu110
人間観察とショッピングが大好きな韓国通ライター。日本と韓国を股にかけ、ミーハーな視点で人々の恋愛事情を探ります。

元記事で読む