1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 片付けてもすぐに散らかるカオス状態…、そんな我が家の断捨離法とやる気アップ術【3姉妹DAYS Vol.14】

片付けてもすぐに散らかるカオス状態…、そんな我が家の断捨離法とやる気アップ術【3姉妹DAYS Vol.14】

  • 2020.5.2
  • 211465 views

こんにちは!あん子です。

おうちにいることが増えた今、気になるところといえばやっぱりお部屋の中!

掃除終わったー! と思っても、
次から次へとおもちゃを取り出し…、遊んでるかと思えば、大量の服を引っ張り出し突然のファッションショーを開催する絶賛イヤイヤ期の2歳の娘。

カオスな汚部屋状態になる毎日を送っています…(遠い目)


数年前から断捨離やミニマリストという言葉をよく聞くようになりました。ミニマリストまで徹底することは厳しいけれどシンプルなおうちに憧れがある私。

まずは自分の身の回りのものを整理しよう!

と思っても、断捨離をする際に立ちはだかるものって「思い入れがあるものが捨てられない」ではないでしょうか。

そこで、私なりの「断捨離の際の捨てる基準」をご紹介します。

■我が家の断捨離の基準は…
いざ、片付けようとすると



頂いたものだし…
これは好きなブランドで高かったし…
まだ使えるかもしれない…


という考えが浮かんできますよね。
でもこれを考え始めたら、なかなか物は捨てられない。

ずばり、私の捨てる基準は、この2年で使わなかった(着なかった)ものです。


「まだ使う機会があるかも!」と捨てることを保留にしたまま、



使うことさえ忘れてしまって、そのまま押し入れや引き出しの奥に「さようなら~」となっていたことが、私の人生で何度あったことか(汗)

この「いつか使うかも‥」が難敵なんですよね。

1年ではまだ思い入れがあり、捨てることに抵抗をもってしまう私。
だからもう1年スパンを開けるんです。

そして2年経ったら、思いきって捨てちゃいます!

子ども用品もサイズアウトしたものは、人に譲るか、それが無理なら思い切って捨てます。

売ることもいいと思います。でも売るならその日のうちに実行します。私の場合、次の日に売ろうと先延ばしにするとまた、押入に「さようなら~」となるからです。


■なかなか片付けられないときは…
片付けがスムーズに開始できるときはいいのですが、この片付けをするその前に、大きな壁が立ちはだかる日も。それは…、



片付けたいのに「片付けること自体が面倒で行動しない」ではないですか?

そんな時私は、「今すぐ片付けよう!」という気持ちになるため実践していることがあります。

それは、テレビ番組の汚部屋特集や掃除特集を見たり、SNSなどで掃除をする動画を見ることです。



ものすご~く汚かったところが、掃除をしてものすご~くキレイになった様子を見ると、



と一気にヤル気がでるんです。

「あんなに汚かったところがあんなにキレイに…、我が家もキレイできるはず!」と、その熱量が冷めないうちに家庭用ごみ袋を用意し、この袋がパンパンになるまでいらないごみを捨てよう! と決めて取りかかります。


動画を見てすぐに影響を受け、
さらに「袋をパンパンにして捨てないともったいない」と思う私は…、
単純でケチ…、いや倹約家です(苦笑)


在宅時間が長く、ストレスがたまりがちなこの時期。
家の中の全てとはいかないけれど、一部だけでも整理することができると気分的にも晴れやかになりました。

(あん子)

元記事で読む