1. トップ
  2. ファッション
  3. この柄かわいい!で買った後に後悔してない?|長く愛せる1着にするシンプルな方法

この柄かわいい!で買った後に後悔してない?|長く愛せる1着にするシンプルな方法

  • 2020.5.1
  • 1703 views
undefined

単なる「ベーシック」も「引き算のオシャレ」という響きも、最近ちょっと聞き飽きた。少し甘く、どこかなつかしい。いつもの延長できる足し算で、スタイリングに手間をかける。リアリティを重視しながらなつかしいテンションを加えるための、ショッピング計画をスタート。

PATTERN LIBRARY
「惹かれる柄はセットしておく」
「どう着るか」の前に「欲しい」気持ちが先行してしまうようなキャッチィなプリント。とはいえ、長く愛せる1着にしたいなら、「相棒」となるアイテムをあらかじめセットしておけば、着方に迷わず失敗しない。

□シンプルに飽きたときの気分転換
□バリエよりも「繰り返したくなる」着方を重視

RED FLOWER
>> 目を引く花柄と「シンプルな黒」


RED FLOWER + SIMPLE BLACK
鮮烈な柄を引き立てつつ、落ち着かせる。「無地の黒」とならどこまでもいける
黒2wayニット 5,980円+税/MOUSSY (バロックジャパンリミテッド) 花柄スカート 26,000円+税/アストラット(アストラット 新宿店) ストローバッグ 10,000円+税/AKTE ローファー 14,900円+税/A de Vivre 白い花柄によって「赤一色」じゃないから、黒とのコントラストも強すぎない。なめらかなスカートのテンションに合わせて、黒ニットもゆったりとしたフォルムで。

SMALL DOT
>> ひかえめなドットと「飾らないデニム」


SMALL DOT + INDIGO DENIM
ナチュラルなドットがボーイッシュに意表をつく
グレースエットトップス 5,800円+税/Long Beach Antage デニムパンツ 15,000円+税/BLACK BY MOUSSY (バロックジャパンリミテッド) ドットストローバッグ 44,000円+税/ノロ(カレンソロジー 新宿) サンダル 10,000円+税/ティキーズ(RHC ロンハーマン) ストロー素材に刺しゅうされた小粒のドット。男の子みたいなデニムルックに添えてギャップを。

LAZY STRIPES
>> ルーズなストライプと「シャープな足元」


LAZY STRIPES + MINIMAL BOOTS
柄とフォルムを生かすべくブーツで「そぎ落とす」
グリーン×白ストライプガウンシャツ 36,000円+税/テン バイ ロンハーマン(ロンハーマン) サングラス 32,000円+税/LAVID ミドルブーツ 12,000円+税/STUDIOUS(ステュディオス 渋谷店) 縦を感じさせるストライプだから着やすいBIGシルエットのドレス。その特性をキープしながらバランスを保てるのは、スタイリングのじゃまをしないミニマルなブーツにあり。

GIRLY GINGHAM
>> かわいいギンガムと「レディな白」


GIRLY GINGHAM + LADY WHITE
異なる女っぽさをMIXした愛されるモノトーン
黒×白ギンガムチェックブラウス(4月発売予定) 39,000円+税/シャイナ モート(カレンソロジー 新宿) 白シルクパンツ 64,000円+税/ロンハーマン 眼鏡 32,000円+税/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) シューズ 6,400円+税/CAMILLE BIS RANDA ギンガムがガーリーに終わらない白パンツを。モノトーンだからあざとくない。

元記事で読む