1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 人生すべてにおいて成功を手にする人たちのゴールデンルール5つ

人生すべてにおいて成功を手にする人たちのゴールデンルール5つ

  • 2020.5.1
  • 27871 views

仕事もプライベートもすべて順調で成功を手に入れている、そんな人たちっていますよね。その人たちをただ羨望の視線で眺めるか、それとも自分も成功した人たちの仲間入りを果たすかは、あなた次第!
人生すべてにおいて成功を手にし、誰にも負けない幸せと充実感を手に入れるためのゴールデンルールをお伝えします!

成功するためのゴールデンルール

1: 自分が目指しているゴールや目標をやたらと人に話したりしない

自己承認欲求がやたらと強くて、自分の成功や努力をアピールしようとする人もいますが、本当の成功を手に入れる人はそんなにあからさまなアピールはしないし、自分の目指すゴールや目標をやたらと人に話したりはしません。なぜなら不要なやっかみや嫉妬を買ってしまうこともあるから。
自分の重大な決意や決心は心に秘め、今やるべきことに集中して取り組む、そんな姿勢こそブレない自分でいるために必要なことです。

2: 目標達成に向けてのタイムラインやスケジュールをくわしく設定している

ただ大きな夢や目標を漠然と妄想しているだけでは何も手にはいりません。
一見軽々と目標を達成し、成功を手に入れているように見えても、その裏ではゴールに向けて詳細なタイムラインやスケジュールを設定し、常に軌道修正を加えながら、自分の望む結果を出そうと努力をしているのです。
大きな目標でも、一つ一つの小さなステップを決め、計画的に段階を踏んでゆけば、かならず目標を達成できるでしょう。

3: 自分自身や他人に対して決して“言い訳”をしない

誰にだって物事がうまく進まず、停滞してしまうときがきっとあるでしょう。
でも成功する人とそうでない人の違いは、その言い訳をするかどうかにあります。“思わぬライバルが出現したから”、“タイミングがちょっと悪かったから”などなど、さまざまな言い訳を考えつく人は誰かや何かに責任転嫁しようとするでしょう。
でも成功する人は自分にも他人にも言い訳を許しません。それよりも“次何をすべきか”に目を向けるのです。

4: 目標とする人物やローモデルがいる

誰もがうらやむような成功は、決して一人で成し遂げられるものはありません。かならずほかの成功者を見習ったり、お手本とする人物や目標とするローモデルが存在するはずです。彼らの成功例から何かを学んだり、またピンチをどう乗り切ったかヒントを得たり、多くのことを学んでいるでしょう。
誰かからインスピレーションを得て、学ぶことが多いというのも成功を手に入れている人たちの大きな特徴です。

5: 自分が無駄と判断したことに対して、エネルギーや時間を費やさない

何事にもアグレッシブ、エネルギッシュに活動して動き回るような人が成功しやすいかといえば、そうでもありません。むしろ成功する人たちは自分の集中力、時間、体力の限界をよく知っていて、“そのなかで今何に集中するべきか”を思い切りよく取捨選択できる人です。ですから今の自分に必要ないと判断したことには手を出しません。
たとえ付き合いが悪いと周りから思われても、不要な飲み会には参加しないし、非効率な残業も避けるでしょう。

元記事で読む