1. トップ
  2. 夫がくれた一回限りのチャンスは…半年後の東大受験!? ただの主婦が東大目指してみた(19)

夫がくれた一回限りのチャンスは…半年後の東大受験!? ただの主婦が東大目指してみた(19)

  • 2020.4.29
  • 35552 views
KADOKAWA

【画像を見る】ただの主婦が東大目指してみた

家事はニガテ、得意なのは二度寝!!

自己肯定感低めなごくフツーのアラサー専業主婦、ただっちが、ある日思い立って東大を目指してみたら…どうなった!? 月間450万PVを記録した人気ブログ「ただの主婦が東大目指してみた」から、夫も巻き込んだ東大受験奮闘エピソードを紹介。

自分の人生こんなもん…と諦めかけているあなたの背中を押してくれるはず!

「普通の夫婦じゃなくていい」と言ってくれたから、悩み抜いてようやく見つけた本気の夢。だけど夫は迷う余地もなく絶対反対みたい。悩み始めるのが遅かった、ということか…

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ひとしきり泣き、ひとしきり東京大学の悪口をネットで検索しまくったあと、寝室にちゃーくん(夫)がやってきた。

なんだろう。

喧嘩したあとだし、イチャイチャしたくなった?

だが断るわ。

【画像を見る】ただの主婦が東大目指してみた
KADOKAWA

あれ?

もしかして、これって許してくれるパターンなのか?

KADOKAWA

まだ分からない。

慎重に、慎重に、お話しなくっちゃ。

ちゃーくん「例えばさ」

KADOKAWA

せっかく許可してもらえそうだし、ここで妥協するか?

いや、もうちょっと攻めてみようかな。

ただっち「研究する段階に行き着くまでに何年もかかっちゃうし、研究するのに時間がかかるから、できるだけ早い段階で基礎を押さえておきたいなぁ。

生活のなかでもきっといろんな発見があるから、子どもを産む前に少し進みたい」

ちゃーくん「そっかぁ」

「……」

「本当はただっちの病気と向き合いながら、子供を迎える努力に時間をかけたいと思ってたんだけど」

ちょっと、だから心の不調だってば。

KADOKAWA

やだこれって完全にOKパターンじゃん。

優しすぎだよ。

ああ、ちゃーくんに思いっきり抱きつきたい!

でもまだダメ、まだちょっと我慢だ。喜ぶのにはまだ早い

ちゃーくん「だからさ」

KADOKAWA

「もちろん今後もある程度、家事も頑張って欲しいけど」

ん? もちろん家事をすっぽかすつもりはないけど。

ただっち「ことし一回限り?」

ちゃーくん「厳しいことを言うけど」

KADOKAWA

東大生になるチャンスを貰えた私は、すごく幸せ者だ。

でも今年限り? もう5月の後半だぜ。

ちゃーくん、どうせ受からないって思ってるよね。

約半年で東大受験で、ラストチャンス?

ちょっと待ってくれ。

近々引越や仕事の予定もあるし、ちゃーくんってば受からせる気、ないんじゃない?

ただっち「なんで一回限り?」

ちゃーくん「一回限りというか、20代での受験は一回限りがいいんじゃないかなぁ。」

KADOKAWA

たしかに自然妊娠ができるかどうかも分からないから、妊活は早いに越したことない。

理に叶っているけど、ちゃーくん、やっぱり半年って受からせる気ないよね?

それに1時間前までめっちゃ反対してたし。

もしかして、ふて寝した私を見てこんな考えに至ったの……?

*あくまで私の想像です。

KADOKAWA

だとしたら、どれだけ説得しても、今年限定という鬼受験は揺るがないだろう。

でもせめて、あと1年欲しいところだ。

よし、腹のなかを一旦探ってみようか。

「ちゃーくんあのさ。」

KADOKAWA

うんうん、イカしてるよね。

間違いない。

「じゃあ……」

KADOKAWA

そだねー??

はい、ダウト。

……これじゃあ期間の延長は望めないだろう。

まぁ当然だよね。むしろ優しすぎるくらいだ。

現実味がないし、今から学問の道に進めばお金もかかるし、子育ても困るし。

KADOKAWA

だけど、ちゃーくんはもし受かったら腹をくくるって言ったんだ。それはきっと本音だろう。

だから、わたしはこのチャンスを絶対に逃さない!

ちゃーくん……

KADOKAWA

さぁ明日は過去問でも解いてみるかなぁ!

この日は夢への切符を手に入れて、こんなに燃え盛っていたのに。

次の日早速だめ人間味を発揮する。

著=ただっち(レタスクラブニュース)

元記事で読む