1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『支え』女子のモテ度は高い!忙しい彼氏が彼女にされたら嬉しい3つのこと

『支え』女子のモテ度は高い!忙しい彼氏が彼女にされたら嬉しい3つのこと

  • 2020.4.29
  • 10905 views

彼氏ができたらラブラブしていたいと思う女性は多いですよね。しかし、付き合いが長く続いていけば、彼氏が仕事で忙しく疲れていたり、恋愛よりも優先する出来事があったり…会えない時間や会えたとしても彼がリラックスできない日々が続く期間もあったりしますよね。

そこで「寂しい!」と爆発してしまう女子と、忙しい彼氏を支えようとする女子で、その女性のモテ度は大きく差が出てきます。もちろん、付き合った相手を支えれる女性がモテるに決まっていますよね。実際に忙しい彼氏が彼女にされたら嬉しいことを紹介します。

家事をしてあげる

相手の許可をとることがまずは第一優先ですが、OKが出た場合に限り相手の身の回りのことをしてあげると、忙しい彼からは喜ばれることが多いです。仕事が忙しくて家事にまで手が回らないことは、社会人であれば多々出てきますよね。洗濯や掃除などを彼女がしておいてくれれば、彼の生活負担はかなり軽くなります。

また彼氏が帰宅する時間に合わせて食事を用意をしておけば、一緒にごはんを食べながら会話ができるチャンスもあります。ただし、なかにはどんなに忙しくても「他人に干渉されたくない」という考えの男性もいるため、身の回りの世話をしても良いかどうかについてはしっかりと確認しておきましょう。

連絡を強要しない

彼氏と会えない時間は、LINEや電話などでコミュニケーションをとっているカップルはたくさんいます。しかし、彼氏が忙しくて会えないのであれば、連絡だって少なくなる可能性は充分にあるでしょう。ついつい女性は彼氏からの返信の頻度が少ないと「寂しい」と送ってしまったり、無意識に「もう少し連絡できたりしない?」と彼氏にLINEしてしまったりします。

しかし彼氏からすれば、忙しいから会えないのに連絡ができる時間があるわけがない…!というのが本音。特に仕事で忙しい場合はスマホの確ができないことはよくあります。そんな状況の中で彼女からしつこく連絡がないことを責められてしまうと、好きな彼女でも「うっとうしい」「自分のことを理解してもらえない」など、ネガティブな気持ちに向いてしまう場合も。

なので、直接彼氏を支えている実感はないかもしれませんが、彼氏が忙しい時はLINEなど返信を待たないことも相手を支える方法のひとつ。いつもよりも連絡を少なくすることで気遣いを彼に感じさせることができます。もちろん相手から連絡がきたタイミンでは、変わらぬ様子でこちらからの返信はしてあげてくださいね!

一緒の時間は彼優先を意識

彼氏が毎日忙しい生活を送っていると、デートなどをする頻度はもちろん少なくなります。なので、彼氏を支えるにはデートに割いてくれた時間をいかに大切に過ごせるかがポイントとなってきます。一緒に過ごせる時間は短くても、彼が「幸せだ」と感じられる過ごし方をすることが重要ですよ。そのため彼氏と会う時には「自分がしたいこと」を最優先するのではなく、「彼氏がしたいこと」に積極的に耳を傾けるようにしましょう。

彼が疲れているならお家デートで過ごす、近場の温泉など身体が癒える場所を提案する、外でぼーっとできる時間をデート時間にするなど相手を気遣う姿勢を見せると、彼氏は自分を支えてくれる彼女への愛情が増し、お返しをしたいと思うようになります。

基本的に恋愛は相手を支えてなんぼの世界。相手を支える姿勢をとれば、向こうからも必ず自分が困った時には支え返しがくるので、それさえ忘れなければ彼と会えない時間に寂しさを感じても、精神的に強くなっていけるはずです。

元記事で読む