1. トップ
  2. おでかけ
  3. 見るだけならいいよね?人生で1度は行きたい日本の"青い"絶景名所20選

見るだけならいいよね?人生で1度は行きたい日本の"青い"絶景名所20選

  • 2020.4.30
  • 701106 views

このご時世、なかなか旅行に行くことは難しそうですよね‥。でもなんとかして、非現実的な空間にいたい、癒されたい、と思う方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、日本全国の"青い"名所をピックアップしてみました。これを見て行った気分に少しでも浸ってみてくださいね。(なお、情報は執筆時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前に確認することをおすすめします。)

① 青い池 / 北海道

まず初めに紹介する青は北海道、美瑛にある「青い池」です。日本の青い名所といわれて最初に思いつくのはここが多いのではないでしょうか?季節によってさまざまな種類のブルーに変化します。風のないよく晴れた早朝に行くのがおすすめですよ。

詳細情報

青い池

② 青池 / 青森

青森にある「青池」をご存知ですか?津軽国指定である十二湖の中でも最も奥にあるのが青池です。湖面が太陽に照らされると写真のようにコバルトブルーに見えることから「青池」と名付けられたそうです。1度はみたくなるコバルトブルーの池ですね。12月上旬~4月初旬は営業していないので、ご注意ください。

詳細情報

青池

③ 龍泉洞 / 岩手

日本三大鍾乳洞の1つである「龍泉洞」。地底湖がライトに照らされ青く見えているのが、魅力的な龍泉洞。そこが1番きれいにみられるのは、雨が降らなく、水量が安定している冬の時期なんだそうです。青い光が照らす幻想的な空間は、気になりますよね。

詳細情報

※2020年5月10日まで臨時閉洞中です。

龍泉洞

④ 五色沼 / 福島

続いては「五色沼(ごしきぬま)」を紹介します。こちらは多数の沼の総称になっており、沼によってブルーの色が変わるのがとても神秘的ですよね。"毘沙門沼" では、手漕ぎボートが楽しめるんです。日本でこんなにきれいなところでボートがこげるなんて、びっくりですよね。

詳細情報

五色沼

⑤ 国営ひたち海浜公園 / 茨城

4月下旬から5月初旬まで「国営ひたち海浜公園」では "ネモフィラ" を見ることができます。このきれいなブルーがあたり一面に咲き誇り、それを一目みようと例年、ゴールデンウイークには多くの観光客でにぎわっています。

詳細情報

※2020年4月4日~当面の間休園しています。

国営ひたち海浜公園

⑥ 奥四万湖 / 群馬

「奥四万湖」は四万川によって作られたダム湖なんです。ダムを囲むように広葉樹林が上されているので、紅葉の季節にはオレンジと水色のコントラストがとてもきれいに見えます。また、車で一周することもできるのがうれしいですよね。

詳細情報

奥四万湖(四万川ダム)

⑦ 四万の甌穴群 / 群馬

もう1つ、四万温泉近くでみられるブルーは「四万の甌穴群(おうけつぐん)」です。こちらは群馬県指定の天然記念物になっています。珍しい甌穴がこんなにも鮮やかなエメラルドグリーンになっているのは、とても興味深いですよね。

詳細情報

四万の甌穴群

⑧ 阿寺渓谷 / 長野

長野にある「阿寺渓谷(あてらけいこく)」を紹介します。全長約15キロある清流は抜群の透明度があり、エメラルドグリーンに輝いています。夏にはちょっと遠出をして、自然の緑と川のグリーンを楽しみたいですよね。

詳細情報

※2020年5月6日まで通行制限中です。

阿寺渓谷

⑨ ヒリゾ浜 / 静岡

静岡の南伊豆にある秘境「ヒリゾ浜」は駐車場から小舟に乗っていきます。料金は2000円ほどかかりますが、行った先に待っている秘境には感嘆の声をあげざるを得ないほどです。透明度が高く、魚も泳いでいるので、潜れば間近でいることができます。

詳細情報

ヒリゾ浜

⑩ 寸又峡 / 静岡

静岡にあるもう1つの青、「寸又峡」は吊り橋で有名な場所です。エメラルドグリーンになったり、コバルトブルーになったり、天候などにより様々な色に変化するという特徴があります。吊り橋を渡る人数制限があるほど、スリルがあり楽しめます。

詳細情報

寸又峡

⑪ 忍野八海 / 山梨

観光名所である「忍野八海(おしのはっかい)」は、富士山の伏流水に水源を発する湧水池です。8つの池で構成され、"湧池" の向かいには水車小屋や、土産物屋が並ぶなど一番賑やかな場所にあります。透き通るような池はみたくなりますよね。

詳細情報

忍野八海

⑫ 柏島 / 高知

高知県にある「柏島」は有数のダイビングスポットとして従来から親しまれており、近年では写真のように、あまりにも透明度が高く色がきれいな海として観光スポットになっているんです。日本のこんなにきれいな海で、シュノーケリングやダイビングなどが楽しめるなんて夢見たいですよね。

詳細情報

※2020年7月1日~通常営業

柏島

⑬ 角島大橋 / 山口

CMなどで使われてから一躍有名になった「角島大橋」は、その長さなんと1780mもあります。こんなにきれいなコバルトブルーの上を走れるのは、気持ちいいこと間違いなしです。角島展望台からはこのような景色を見ることができますよ。

詳細情報

※2020年5月10日まで、駐車場や施設は休止しています。

角島大橋

⑭ 津黄龍宮の潮吹 / 山口

山口にあるもう1つのブルーは「津黄龍宮の潮吹」です。北寄りの風が吹くときに、海水が吹きあがるのを見ることができます。その海水は見事なブルーですよ。海水のブルーをみるとともに、潮吹が見られるなんて一石二鳥ですよね。

詳細情報

津黄龍宮の潮吹

⑮ 七ツ釜 / 佐賀

佐賀県にある「七ツ釜」は、玄武岩が荒波によって浸食されてできた景勝地です。こちらは遊覧で見学することができるんです。七ツ釜の上は展望台になっているので、そこから海のブルーを眺めることができますよ。

詳細情報

七ツ釜

⑯ 高千穂峡 / 宮崎

宮崎にある、五箇瀬川峡谷として国の名勝天然記念物に指定された「高千穂峡」。夏は新緑の緑と峡谷のブルーのコンビネーションを楽しむことができ、秋は紅葉とのコントラストを楽しめます。貸し出しボートもあるので、峡谷の中を見て、体験することができますよ。

詳細情報

※観光施設は2020年5月10日まで休止しています。

高千穂峡

⑰ 雄川の滝 / 鹿児島

鹿児島にある「雄川の滝(おがわのたき)」は滝つぼがエメラルドグリーンに輝いていることで知られ、観光名所になっています。駐車場から滝つぼまでは1,200mの遊歩道があり、自然を肌に感じながら行くことができます。

詳細情報

雄川の滝

⑱ 古宇利大橋 / 沖縄

沖縄本島にある「古宇利大橋」は、屋我地島と古宇利島を結んでいる長さ1,960mある橋なんです。エメラルドグリーンの海を見ながらドライブができちゃうなんて最高ですよね。また、橋の付け根にはビーチもあるので、そこに行くのもいいですよね。

詳細情報

古宇利大橋

⑲ 二シ浜 / 波照間島

波照間島にある人気ナンバーワンの海は「ニシ浜」です。波照間島は、有人島で最南端にある島なんです。"ハテルマブルー" といわれるほど美しい青さを見ることができますよ。波照間島に行ったら、ぜひ行きたいとこですね。

詳細情報

波照間島

⑳ 浜島 / 沖縄

沖縄の離島にある「浜島」は幻の島といわれており、潮の満ち引きにより、普段はない島が現れるときがあるんです。竹富島から水上ボートに乗り、浜島に行くことができます。周りの海の青さには圧巻ですよね。

詳細情報

浜島 幻の島

見るだけでもちょっと満足‥!

日本全国にある "青い" 絶景名所はいかがでしたか?今は、お出かけすることがなかなかできませんが、写真を見るだけでも少しは行った気分になれますよね。お出かけができるようになったら、ぜひ行ってみてください!

元記事で読む
の記事をもっとみる