1. トップ
  2. ファッション
  3. シンプル好きの「ヴィンテージ」6選|甘めデニムコーデ&印象重視のカラーコーデ

シンプル好きの「ヴィンテージ」6選|甘めデニムコーデ&印象重視のカラーコーデ

  • 2020.4.29
  • 1018 views
undefined

単なる「ベーシック」も「引き算のオシャレ」という響きも、最近ちょっと聞き飽きた。少し甘く、どこかなつかしい。いつもの延長できる足し算で、スタイリングに手間をかける。リアリティを重視しながらなつかしいテンションを加えるための、ショッピング計画をスタート。

DENIM FIRST
「デニムファーストで甘くする」
女優ライクなコートやフリルなど、そのルックスだけで惹かれる「甘い世界」。わかりやすく無骨なデニムと一緒なら、憧れのかわいさも「見て満足」で終わらない。

□色落ち&ダメージデニムなら甘さが生きる
□甘さの基準に迷ったら大人を保てる「黒か白」

BLACK DENIM
>> 淑女な装飾でタイムスリップ


味わいのある黒デニムから想起されるレトロなモノトーンでデコレーション
コート 29,000円+税/Jilky 白ボディスーツ 17,000円+税/リダン(ロンハーマン) デニムパンツ 15,000円+税/RIM.ARK(バロックジャパンリミテッド) ブレスレット 16,800円+税/baebae(アイクエスト ショールーム) パールバッグ(チェーンつき) 5,999円(税込み)/H&M(H&M カスタマーサービス) ローファー 35,000円+税/REGAL(リーガル コーポレーション)

CRUSHED DENIM
>> 「大げさに甘く」真逆に振り切る


ハードなデニムを言い訳にTOO MUCHなフリルを呼び込む
黒ニット 26,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 中に着た白フリルセーラーカラーブラウス 34,000円+税/nagonstans クラッシュデニムパンツ 16,000円+税/Ungrid リング(5月展開予定) 15,000円+税/ENFOLD バッグ 5,980円+税/MOUSSY (バロックジャパンリミテッド) スニーカー 5,800円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

CINEMATIC COLORS
「記憶に残る色を今」
日常を彩ってくれる、スクリーンで見たあの色を。スタイリング自体を参考にするのは難易度が高く感じるなら、いつもの装いに「色の印象」をくみとるぐらいがベター。

□色というより「色み」にこだわった選択を
□慣れない色なら「デザインはシンプル」でうまくいく

LIME GREEN
「知性と品格を語るグリーンニット」


「品がありつつ、甘さひかえめ」の色を淑女なニットでとり入れる高揚感
ニットカーディガン 18,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) 中に着た白Tシャツ 11,000円+税/フランク&アイリーン(サザビーリーグ) テーパードパンツ 17,000円+税/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) ピアス 11,000円+税/baebae(アイクエスト ショールーム) サンダル 9,900円+税/A de Vivre


INSPIRATION >> 『glee』
アメリカの高校の合唱部を舞台にした、ミュージック・コメディ・ドラマ。スクールカウンセラーのエマを演じるジェイマ・メイズによるカーディガンの着こなし。寒色なのにかわいげあって、知性を感じさせる仕上がりを参考に。

LIGHT YELLOW
「甘みを含むバターみたいなイエロー」


白にとけ込むようなまろやかなニットである意味のワントーンを形成
肩にかけたイエローニット 3,900円+税/原宿シカゴ 神宮前店 白チュニックTシャツ 8,800円+税/アダム エ ロペ べージュスエットパンツ 22,000円+税/ヘリテノーム(ガリャルダガランテ 表参道店) サングラス 15,000円+税/A.D.S.R.(4K) ローファー 14,900円+税/A de Vivre スエットパンツも同系色をセレクト。


INSPIRATION >> 『BROOKLYN』
アメリカ・ブルックリンに移民したアイルランド人の女性にまつわる物語。背景とのコントラストが美しい衣装が目を引く。ダイナーのキッチュな赤との対比がなんともいえない、バターのようなイエローのドレスもその1つ。

SOLID RED
「愛嬌をもたらすシンプルな赤」


シンプルな赤にさらなる深みをもたらす古びたデニムジャケットとの相乗効果
デニムジャケット 3,900円+税/原宿シカゴ 神宮前店 赤ノースリーブシャツ 8,900円+税/N.O.R.C ベージュスラックスパンツ 9,900円+税/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) 眼鏡 32,000円+税/BLANC それだけで存在感のある赤は、シンプルなデザインがより簡単。デニムとベージュパンツのベーシックに「効かせる」程度で。


INSPIRATION >> 『TWO FOR THE ROAD』
”赤が似合う女優”=オードリー・ヘプバーン。時間軸を交錯させながら描かれたロードムービー『いつも2人で』で魅せる、鮮烈な赤とデニムのインパクト。60年代に公開された作品にもかかわらず、今も色あせない魅力がつまっている。

SOCIAL SWEAT
「スエットの日はわきまえる」
今まではデニムやスニーカーの仲間だったスエットを、あえてコンサバに解釈して、カジュアル以上に高める計画。気楽なムードはそのままに、活躍の幅がまた広がる。

□「ジャストサイズの無地」で大人化計画
□「上品なニットに合うもの」の感覚でスタイリング

KNIT-LIKE SWEAT
>> あえて「コンサバ」が好都合


洗練されたワントーンに見せかけてスエットだから無難にならない
グレープルオーバー 13,000円+税/ドレステリア(ドレステリア 新宿店) 手に持ったジャケット 34,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 有楽町店) パンプス 32,000円+税/ピッピシック(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) グレーセンタープレスパンツ 12,273円+税/COS(COS 銀座店) イヤリング 24,900円+税/セシル・エ・ジャンヌ 足元まで抜かりなく上品に。

元記事で読む