1. トップ
  2. お家料理のプロ!「きのう何食べた?」シロさんの“倹約レシピ”が家庭のピンチを救う…!?

お家料理のプロ!「きのう何食べた?」シロさんの“倹約レシピ”が家庭のピンチを救う…!?

  • 2020.4.29
  • 1743 views

外出がままならない今日この頃。家庭料理がマンネリ化してしまいお困りの方や、節約のために料理を始めたいけれど踏ん切りがつかない…とお悩みの方も多いのでは?そんなピンチに的確な答えをくれるのが「きのう何食べた?」だ。

【写真を見る】シロさんの鮮やかな調理工程から目が離せない!<写真11点>

シロさん(西島秀俊)の料理を一緒に手伝うケンジ(内野聖陽)
[c]「きのう何食べた?正月スペシャル2020」製作委員会

「きのう何食べた?」は2019年4月から連続ドラマの放送がスタート。西島秀俊と内野聖陽が同居するカップル役を演じるとあって、放送開始前から話題となり、深夜帯での放送ながら高視聴率を獲得。放送中に登場した料理の作り方を紹介したレシピ本の発売や本作の世界観を再現した展示会が開かれるなど、一大ムーブメントを巻き起こした。この反響を受けて、今年の元旦に放送された「きのう何食べた?正月スペシャル2020」が、Blu-ray、DVDでそれぞれ発売されている。

お家料理が楽しくなる!「きのう何食べた?正月スペシャル2020」のBlu-ray&DVDが発売!
[c]「きのう何食べた?正月スペシャル2020」製作委員会

本作は、小さな法律事務所で働きながら月の食費を2万5千円に抑えるべく安売りスーパーへ通う倹約家の筧史朗(西島)と、彼の恋人で同居人の美容師、矢吹賢二(内野)の暮らしぶりを描く物語。お互いを“シロさん”、“ケンジ”と呼び合う2人の料理や食事風景はもちろん、同じくゲイだということから知り合った小日向(山本耕史)とその恋人、ジルベールこと航(磯村勇斗)との交友など、ささやかながらも笑顔に満ちた日常が広がる。

【写真を見る】シロさんの鮮やかな調理工程から目が離せない!<写真11点>
[c]「きのう何食べた?正月スペシャル2020」製作委員会

めんつゆなどの万能調味料を武器に煮物や和え物、時には豪快な肉料理を作る史朗の手際の良さと、出来た料理を幸せそうにほお張る賢二のコンビネーションが見どころの本作。「正月スペシャル2020」では、連続ドラマ内で史朗の憧れの人として登場した女優の三谷まみ(宮沢りえ)と上記の4人が高級焼き肉店で食事を共にするサプライズ展開や、史朗の誕生日に母親から送られてきた干し椎茸(どんこ)を使ったかやくご飯をしみじみ食べる史朗と賢二の様子や、デザイナーズマンションで在宅ワークをする航が気まぐれでスンドゥブを作り始め小日向に振る舞う一幕など、温かなエピソードが描かれる。

久々の料理が上手くいった航(磯村勇斗)の至福のひととき…
[c]「きのう何食べた?正月スペシャル2020」製作委員会
シロさんの実家ではあるトラブルが発生し…
[c]「きのう何食べた?正月スペシャル2020」製作委員会

調理工程が丁寧に紹介されて真似したくなったり、登場人物たちの心温まるエピソードに思わず目頭が熱くなってしまったり…と共感ポイントにあふれた本作。来年には劇場版『きのう何食べた?』も公開予定だが、まずはお家で本作を観て、夕飯の献立の参考にしてみてはいかがだろうか。(Movie Walker・文/トライワークス)

元記事で読む