1. トップ
  2. 雨の日こそ行きたい!カメラ好きがおすすめする東京都内の撮影スポット10選

雨の日こそ行きたい!カメラ好きがおすすめする東京都内の撮影スポット10選

  • 2020.4.28
  • 1203 views

雨の日は家でゆっくりしたい。そんな方もいるかと思いますが、もったいないですし、むしろ雨の日だからこそカメラを持っておでかけに行きましょう。そこで今回は東京都内で雨の日のおすすめ写真撮影スポットを10つご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

①マクセル アクアパーク品川 / 港区

品川駅高輪口から歩いて5分ほどの場所にある水族館「アクアパーク品川」。館内はとても広く、幻想的なイルカショーなど多くの見所がほぼ途切れることなくあるので、飽きることがありません。また、音・光・映像などにこだわっていて、海の生き物たちとの融合に感動するでしょう。尚、三脚を用いての撮影は禁止されていますのでご注意を。

詳細情報

マクセル アクアパーク品川

②チームラボボーダレス / 江東区

続いてご紹介するのは、お台場にある人気スポット、「チームラボボーダレス」。こちらは最先端のデジタルアートが体感できる施設で、ロマンチックな光空間で幻想的な雰囲気に浸れます。カラフルな光はまさにインスタ映え。フラッシュ撮影や、三脚や自撮り棒を使っての撮影はできないのでご注意を。

詳細情報

チームラボボーダレス

③夢の島熱帯植物館 / 江東区

入場料がたったの250円で楽しめる「夢の島熱帯植物館」は、植物の種類が多種多様でまるでジャングルにいるかのように錯覚させます。花びらや葉っぱに落ちた雨粒が綺麗な光景を見ることができるのは雨の日だけです。イベントも頻繁に開催されているので、雨の日を狙っていくのもいいですね。三脚を使った撮影は禁止なのでご注意を。

詳細情報

夢の島熱帯植物館

④岡本太郎記念館 / 港区

青山通りの裏に所在する緑が豊かな「岡本太郎記念館」では、岡本太郎の独創的で心くすぐられる作品が数多く展示されています。美術館では珍しく、全館撮影可能。写真撮影は館内だけでなく、庭にある彫刻も撮りがいがありますよ。

詳細情報

岡本太郎記念館

⑤宇宙ミュージアム TeNQ / 文京区

続いてご紹介するのは、東京ドームシティ内にある「宇宙ミュージアム TeNQ」。こちらは宇宙をテーマにしたモダンな博物館で、楽しく学びながら宇宙を体感できます。星が煌く宇宙を再現したスポットもあり、思わず写真を撮りたくなりますね。一部撮影が禁止されているエリアがあるのでご注意を。

詳細情報

宇宙ミュージアム TeNQ

⑥SKY CIRCUS(スカイサーカス)サンシャイン60展望台 / 豊島区

続いてご紹介するのは、池袋サンシャインシティにある「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」。こちらの施設は「体感する展望台」をテーマにしていて、VRアトラクションなど、体感して楽しめるポイントが盛りだくさん。感性を刺激するようなアートなスポットもあるので、撮影にはもってこいです。三脚やレフ版などを使った撮影はできないのでご注意を。

詳細情報

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

⑦東京トリックアート迷宮館 / 港区

お台場にあるデックス東京ビーチシーサイドモールの4階にある「東京トリックアート迷宮館」は、江戸をテーマとしているトリックアート美術館です。人間の錯覚を利用した作品は、立体的に見える絵画や、中に入ってみると錯覚を体験できる作品など楽しく遊べる撮影スポットが盛りだくさんです。友人や家族と行って写真を撮ってもらうのもいいですね。

詳細情報

東京トリックアート迷宮館

⑧東京国際フォーラム / 千代田区

ガラス張りの外観がとても素敵な、東京都千代田区にある東京国際フォーラム。ガラス棟やアートワーク、さらに外は緑豊かな場所もあり、とてもフォトジェニックな建物ですよ。雨の日でも屋内なら心配いりません。なお、三脚などの機材を使った撮影や、場所を占有しての長時間の撮影は禁止されていますのでご注意を。

詳細情報

東京国際フォーラム

⑨東急プラザ表参道原宿 / 渋谷区

続いてご紹介するのは、鏡ばりのエントランスが特徴的なスポット、「東急プラザ表参道原宿」。キラキラと万華鏡のように光が反射する様子は思わず写真を撮りたくなりますね。中には、ショッピングスポットやカフェもあるので、雨の日のお出かけにもぴったりです。

詳細情報

東急プラザ 表参道原宿

⑩国立科学博物館 / 台東区

上野恩賜公園の中にある"国立科学博物館"は、常設展のものなら撮影が許可されています。迫力のある恐竜の化石などの展示物や「日本館」などの建築物などはぜひとも撮っておきたいものです。撮影の際、三脚や自撮り棒の使用や、フラッシュ撮影は禁止されていますのでご注意を。

詳細情報

国立科学博物館

雨だからこそお出かけしましょう!

いかがでしたか?屋内なら雨も関係ありませんし、むしろ雨だからこそ行くべきスポットともいえます。さあ、カメラを持って友人や家族、恋人と家から出て思い出を作りましょう。そして、写真で記録に残しましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

元記事で読む