1. トップ
  2. グルメ
  3. セブンの『金のビーフシチュー』は相変わらず老舗洋食店のような味わい

セブンの『金のビーフシチュー』は相変わらず老舗洋食店のような味わい

  • 2020.4.28
  • 4471 views

セブン-イレブンで販売されている『金のビーフシチュー』をご存じでしょうか。

ご馳走ライン「セブンプレミアム ゴールド」の定番品ですよね。細かくリニューアルを重ねつつも、相変わらず老舗洋食店のような味わい。お値段は徐々にアップしているけど、相応以上のおいしさです。

セブン-イレブン|金のビーフシチュー|397円

セブンのPB「セブンプレミアム ゴールド」のチルド食品『金のビーフシチュー』は397円(税込)。内容量は230g、カロリーは348kcal(たんぱく質 13.5g、脂質 23.3g、糖質 19.6g、食物繊維 3.1g、食塩相当量 2.3g)。調理はパウチパックのまま電子レンジ加熱で。製造者はアリアケジャパンです。ちなみに本品、以前は230gで386円(税込)だったので、単純なコスパを見れば値上げになっていますね。

リニューアルの都度、細かく味や製法をイジっている『金のビーフシチュー』ですが、それでも相変わらず老舗洋食店のビーフシチューって感じの味わいなんですねぇ。

旨味も甘味も酸味もマイルドに溶け合った、熟成感あるデミグラスソース。十分に濃厚で味傾向はどこかに偏りすぎない、セブン的バランス感ですよねぇ。牛肉やらブイヨンやら赤ワインやらチーズやら、何とは言えない旨みの渾然一体シチューなわけですけど、とくに野菜の甘みが強く溶け込んでいる印象で、おいしい甘みが余韻を残す感じ(パンと一緒に最後まで食べ尽くしたい)。

そして主役たる牛肉ブロック。ボリュームがあり、繊維ほぐれるやわらかさ、とろとろの脂身はこってりとした濃い旨み。加えてゴロッと大きめのジャガイモも。食べごたえがあるのも『金のビーフシチュー』のポイントですね。

元記事で読む