1. トップ
  2. 「東大行きたい、子どもも欲しい」けど、時すでに遅し? ただの主婦が東大目指してみた(18)

「東大行きたい、子どもも欲しい」けど、時すでに遅し? ただの主婦が東大目指してみた(18)

  • 2020.4.26
  • 8637 views
KADOKAWA

【画像を見る】ただの主婦が東大目指してみた

家事はニガテ、得意なのは二度寝!!

自己肯定感低めなごくフツーのアラサー専業主婦、ただっちが、ある日思い立って東大を目指してみたら…どうなった!? 月間450万PVを記録した人気ブログ「ただの主婦が東大目指してみた」から、夫も巻き込んだ東大受験奮闘エピソードを紹介。

自分の人生こんなもん…と諦めかけているあなたの背中を押してくれるはず!

東大へ行って研究者になりたい、そのために600万円投資して欲しい。ストレートに伝えてみたけれど、ドン引き夫からのひと言は「ただっち、子どもほしいって言ってたじゃん」!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

子ども? そりゃ欲しいよ。

でもそれは、大きな問題なのかな。

働きながら子どもを育ててる人もいるし、どうにか工夫すれば……

「子どもは育てたいよ」

「もちろんそのことを、第一優先に考えるつもり」

【画像を見る】ただの主婦が東大目指してみた
KADOKAWA

「きっと大丈夫だと思う」

ちゃーくん(夫)「自分の学費600万払いながら、子どもの養育費もかかるって……」

「子どもの方にかけるお金を減らすってこと?」

ただっち「それはないよ」

「でも足りなければ奨学金とか借りるかもしれない」

ちゃーくん「……」

KADOKAWA

ちゃーくんはどうやら迷う余地もなく、絶対反対のようだ。

でもここで諦めてしまうほど、私の意思は弱くないんだ。

一歩たりとてひかないぞ。

「自分で研究して発見したことを

KADOKAWA

ちゃーくん「うーん……」

KADOKAWA

ちゃーくん「肩書きが役に立つって言っても、これまで普通だった人がそれで何か変わるのかな?」

KADOKAWA

目立ちたい? そんな気持ちだけじゃ、こんな決心できないよ!

ただっち「そうじゃなくて」

「自分の属性に専門性を追加したいとかそういう気持ちだよ」

ちゃーくん「……」

KADOKAWA

頑張ろうとするのは、夢があるからだよ。

それに、

KADOKAWA

ちゃーくん「言ったかな?」

ちゃーくんは心療内科に行った帰りに、確かに言ったんだ。

“普通を目指さなくていい”

“自分たちにとってベストな形を探そう”

って絶対言った。

だから、私は家事じゃなくて別の分野で頑張ろうと思って、東大って選択肢が生まれたんだ。

お前が言ったんだよ。

ちゃーくん「いや……」

KADOKAWA

ただっち「そんなに奇抜かなぁ」

「努力次第で人生なんとかなる気がするんだけど……」

ちゃーくん「なんとかなるって言うけど」

「それ以前の問題だよ」

KADOKAWA

ちゃーくんが突然東大目指してみたら……?

うーん……

何言ってんの

KADOKAWA

私が大黒柱になればいいの?

正社員になればいいの?

なんだこの、うかれポンチは!

……って言ってしまうと思う。

ああ、サイテーだ。

私が専業主婦やめて、学び直して無謀な夢を追いかける権利があるなら。

ちゃーくんにも同様にあるはずだ。

はぁ、もうこの話はやめて、晩御飯用意しよう……

ちゃーくんだって、働き続けるよりかは勉強の方がしたいだろうに。

でも、将来の私たちといつか増える家族のために

KADOKAWA

あーあ、あーもうやだ。

KADOKAWA

なんか、うまくいかないなぁ。

KADOKAWA

人生ってまぁこんなものだよね。

夢ができても色々あって断念する。

そのパターンが、圧倒的マジョリティだよ。

あーあ。

KADOKAWA

自分の願望がはっきりわかるのって、なんでこうも遅いんだろうか。

ゲームと違って、人生は一周しかないから、後々分かっても、意味がない。

著=ただっち(レタスクラブニュース)

元記事で読む