1. トップ
  2. ファッション
  3. 小さい頃から探し続けた「母の求める正解」…大人になって現れた代償【親に整形させられた私が、母になる Vol.18】

小さい頃から探し続けた「母の求める正解」…大人になって現れた代償【親に整形させられた私が、母になる Vol.18】

  • 2020.4.25
  • 15792 views


■前回までのあらすじ
友人が語る将来の夢に「親が味方してくれる」と聞いて愕然とする。なぜなら小さいころから、「母からみっともない」と言われた回答を探し続けてきたから…。小学1年の時の七夕で「母の求める正解」を選んだつもりだったのだが…
》「将来」は母の言葉でしか決められない…夢を後押しする友だちの親と縛る母

■「母の求める正解」を探し続けてきた日々




■「母の求める正解」と「自分のやりたいこと」の区別がわからない…



自分の好きなことややりたいことが、自分でわからない。
そんな状態でした。

小さい頃は漫画が好きだったのを自覚していたけれど、成長するにつれ、母や他者からどう思われるかが気になるようになりました。

そうすると、いつの間にか漫画を描くのはやめてしまっていました。
なぜなら「他人からのウケの良いものでないと、堂々と好きとは言えない」となっていったからです。

他人からの評価が自分のすべてで、社会的に評価の高い職に就くことが正解だと思っていました。

それは、まるで身体をのっとられたような、自分の人生を生きていないような、むなしく、常につらい状態で生きていたのです…。

→次回は5月14日(金)更新予定です。

※この物語は私の経験を基に、一部フィクションもまざっております。

(グラハム子)

元記事で読む