1. トップ
  2. 小池栄子が暴露!中村倫也は“罪な男”「誰でもコロッといっちゃう(笑)」<「美食探偵 明智五郎」連載>

小池栄子が暴露!中村倫也は“罪な男”「誰でもコロッといっちゃう(笑)」<「美食探偵 明智五郎」連載>

  • 2020.4.25
  • 813 views

中村倫也が超美食家で変わり者の私立探偵を演じる「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)。今回は、明智との出会いをきっかけに本当の自分に目覚め、殺人鬼に変貌していくマグダラのマリアを演じる小池栄子が登場。4年前に舞台で2度目の共演をして以来、プライベートでも仲がいいという二人だからこその貴重なエピソードトークが飛び出した。

【写真を見る】プライベートでも親交のある中村倫也&小池栄子の親密SHOT!

ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)で共演する中村倫也&小池栄子
撮影=横山マサト

倫也は頼もしいし、芝居オタク(笑)

中村「舞台ではあったけど、栄ちゃんと映像作品で共演するのは初めてだよね?」

小池「そうだね。でも、プライベートでも会っているからか、あまり久しぶりな気がしない(笑)。倫也にはクールな印象があって、『人とは群れない』と思われていることが多いと思うんだけど、今回の現場ではすごく楽しそうで意外だった。座長の意識はあるの?」

中村「あまりないかな。でも、どこかしらで『みんな楽しんでいるかな』という意識はある。とはいえ、普段からこんな感じだからね」

小池「倫也は頼もしいし、芝居オタクだから(笑)。前に舞台で共演したときもそうだったけど、本当によく台本を読み込んでいるよね。何となくで進めるのではなく、納得するまで話し合っている印象がある」

中村「勢いで、というときもあるけどね。ただ、自分でも視点は細かいと思う。自分なりのこだわりも強いので、僕と一緒に仕事をする人は面倒くさくて大変だろうなと思う(笑)」

小池「いやいや、とても頼もしい存在ですよ」

中村「今回、こうやって栄ちゃんとドラマで一緒になるのは、照れくさい部分もあるけど、お互いに信頼感があるからやりやすい。本番でぶっ放してもいいよね、というのがあって、それがすごく楽しいです」

小池「第1話ではがっつり一緒にお芝居をしたけど、マリアは途中から(犯罪の)指示係になってしまうから、あまり一緒のシーンがなくて残念」

中村「第2話以降のマリアはリモートで、在宅勤務をしているようなものだもんね(笑)。実際には海外に行っているという設定だけど」

今回もマグダラのマリア(小池栄子)が関わる事件が起こる
(C)日本テレビ
【写真を見る】プライベートでも親交のある中村倫也&小池栄子の親密SHOT!
撮影=横山マサト

2ショットで楽しそうに食事をしているのはイヤ

小池「第1話で私が演じる主婦が、自分の旦那さんが若い女性と毎日ランチタイムを過ごしているのを知って旦那を殺してしまうシーンがあったでしょ? あれは気持ち的にすごくよく分かる。私も旦那がかわいい女の子とキスをしている写真を見るよりも、2ショットで楽しそうに食事をしているのを見る方がイヤだもん」

中村「そういうものなのかな。自分だったらキスをしているのを見る方がイヤだけど(笑)。ただ、食事でも相手によるし、黙って行かれたら『言えよ』って思う。でも、やっぱりキスの方がイヤかな。だから、栄ちゃんの言っていることは『ウソだー!』って思っちゃう(笑)。とはいえ、マリアがそう思うのは分かります。彼女はそういう人なので」。

小池「確かにマリアはそういう人だよね(笑)。でも、世の女性は共感してくれる人がたくさんいると思います」

中村「それが女心というものなのかなぁ(笑)」

小池「でも、倫也は女の子にものすごく優しいじゃない? 現場でも『大丈夫?』『疲れてない?』と話し掛けている姿をよく見るし、この間はスタッフの女の子が重い荷物を運ぼうとしているのを見かけて『それは男の子の仕事だから』と言って運んであげてたよね?」

中村「そんなことあったかな(笑)」

小池「年上の私にもちょっとした瞬間に手を添えてくれたりとか。そんなことをされたら、誰でもコロッといっちゃう(笑)。倫也は優しすぎて、女の子に勘違いさせてしまうところがあると思う」

中村「でも、仲間とか友達を気遣うのは普通のことだよね。だから、自覚がないのかも。でも、昨年『凪のお暇』(TBS系)というドラマをやったときに、女の子に優しい男の役だったので、優しさについていろいろ考えたら、僕自身、わりと昔から『女の子には優しく』というのはあったんだよね」

小池「人への気遣いがさらっとできるのはすごいよね」

中村「とはいえ、仕事をしていると厳しいときも必要じゃない? 女の子に厳しくできない、それが最近の悩みです(笑)」

小池「なんか倫也はお姉ちゃんにかわいがられて育った感じがするよね?」

中村「実際は男兄弟だけどね。でも、単に外面がいいだけなんじゃないかな(笑)」

小池「いやいや、倫也は究極の“人たらし”。罪な男ですよ(笑)」

4月26日(日)放送の第3話のあらすじは…

明智(中村倫也)は事件の陰にマグダラのマリア(小池栄子)の気配を感じとる
(C)日本テレビ

明智と苺(小芝風花)は、近所にオープンした激安の立ち食いフレンチへ。明智は、料理の味そっちのけで写真を撮りまくる客にあきれつつも、激安店の需要に納得していた。翌日、近所のフレンチレストラン「メゾン・ヴェリテ」で、客が喉にパンを詰まらせ窒息死する。明智は、刑事・高橋(佐藤寛太)から店の厨房にモナリザの絵はがきがあったと聞き、マリアが絡んだ事件だと確信。警部・上遠野(北村有起哉)も、死亡した岩本(中村靖日)が平日に高額のランチコースを食べていたことを不審に思う。

喉にパンを詰まらせた客を助けようとする店長兼シェフの伊藤(武田真治)
(C)日本テレビ
事故の起きた「メゾン・ヴェリテ」で調べを進める明智(中村倫也)と苺(小芝風花)
(C)日本テレビ

(ザテレビジョン・取材・文=馬場英美)

元記事で読む