1. トップ
  2. 「600万円使っていい?」夫への(多分)最後のお願い ただの主婦が東大目指してみた(17)

「600万円使っていい?」夫への(多分)最後のお願い ただの主婦が東大目指してみた(17)

  • 2020.4.24
  • 17408 views
KADOKAWA

【画像を見る】ただの主婦が東大目指してみた

家事はニガテ、得意なのは二度寝!!

自己肯定感低めなごくフツーのアラサー専業主婦、ただっちが、ある日思い立って東大を目指してみたら…どうなった!? 月間450万PVを記録した人気ブログ「ただの主婦が東大目指してみた」から、夫も巻き込んだ東大受験奮闘エピソードを紹介。

自分の人生こんなもん…と諦めかけているあなたの背中を押してくれるはず!

心や脳の使い方を研究して、自分みたいに苦しんでた人の役に立ちたい。そのためには…よし、東大へ行こう! やっと本気でやりたいことが見つかって興奮気味のただっちですが…。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さて、ここからが問題だ。

学士から博士までストレートで卒業できたとしても、9年かかって学費は約600万円。

自分磨きの額としては、えげつない費用だ。

当然夫の許可がいる。

この時点で既に5月。来年から東大生になりたければ、もう時間があまりない。

その日ちゃーくん(夫)が帰宅して、すぐさま希望を伝えることにした。

「ねぇ、ちゃーくん」

【画像を見る】ただの主婦が東大目指してみた
KADOKAWA
KADOKAWA
KADOKAWA

「は?」

仕事から帰宅した夫に、600万円を私に投資しろとストレートにお伝えした。

KADOKAWA

お願い、ちゃーくん。

これが多分最後のお願いだから、許してほしい。

KADOKAWA

ただっち「起業じゃないよ! 突然すぎてちゃーくん、びっくりするかもしれないけど、色々心療内科に行って自分のこと考えてみた結果、行き着いた考えがこれなんだ」

KADOKAWA

この時点で顔から火が出るくらい恥ずかしい。

私にとっては、今から総理大臣目指します! って言うくらい恥ずかしい。

だから想いとか願望とかもっと恥ずかしいことは、口が裂けても言えないよ。

「……」

KADOKAWA

やばいぞ。

やばいぞ。

ちゃーくんがめっちゃひいてる。

ここでうまくリカバリーしなくっちゃ。

ただっち「できる限りちゃーくんに迷惑かけないようにするよ!」

KADOKAWA

「……」

「ちゃーくんは反対?」

KADOKAWA

別に頭がお花畑だっていい。

夢を追いかける人々は、夢が叶うまではずっと周りにお花畑だと思われがちなんだよ。

私はただの浮かれポンチではない。

ガチのポンチだ。

ちゃーくん「あのさぁ」

「冷静に考えた?」

KADOKAWA

うん、言ったね。

それは言った。

著=ただっち(レタスクラブニュース)

元記事で読む