1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 在宅ワーク歴10年で見つけたおこもり生活を楽しむコツ【2】「家を快適な空間に」

在宅ワーク歴10年で見つけたおこもり生活を楽しむコツ【2】「家を快適な空間に」

  • 2020.4.24
  • 5662 views

コロナ対策のための緊急事態宣言がついに全国に拡大。外出自粛で自宅中心の生活に切り替わり、「環境の変化に慣れない」「ストレスを感じる」という声も多く聞かれるようになりました。そこで、在宅ワーク歴10年のライターがおこもり生活の秘訣を伝授!ストレスをコントロールし、毎日を豊かなものにするコツを全3回にわたってお届けします。

外出自粛の今、“自宅”がより重要な場所に

これまで、家は帰って寝るだけの空間だったという人も多いかもしれません。

しかし、 外出自粛でリモートワークや休校に切り替わり、家で過ごす時間が増えた今、“自宅空間”がより重要な場所となっています。
仕事に追われ、「家のことは二の次」という生活を送っていた人こそ、この機会に掃除や片付けに取り組んでみてはいかがでしょう。

乱れた空間が及ぼす精神的影響

家は、自分や家族が過ごす大切な場所。

その空間が散らかっていたり、汚れていたりするのは、決してよいことではありません。
乱れた空間は視覚から思考に入り、イライラしやすくなったり、考えがまとまらなかったりと、さまざまな影響を及ぼします。
平常時ならまだしも、大きな不安を抱える今は尚のこと。自宅を快適な空間に変えるのは重要な意味を持ちます。

SNSで掃除や片付けにやりがいを

掃除や片付けは、面倒な作業ですよね。

気分がのるまでは、なかなかやる気も起きません。
やる気を刺激するために、ビフォー&アフターの写真を撮ってみてはどうでしょう。
写真に残すと変化が目で見て分かり、達成感を感じやすくなります。
インスタやfacebookなど、SNSにアップすると、友達との会話も弾み、コミュニケーション不足の解消にも一石二鳥です。
みんなでチャレンジを盛り上げていくのも面白そうですね!

明日は【3】「孤独との上手な付き合い方」をお届けします!

[All Photos by shutterstock.com]

元記事で読む