1. トップ
  2. レシピ
  3. 業務スーパーの8皿分『クリームシチュー』は格安だけど素朴な旨みで悪くない

業務スーパーの8皿分『クリームシチュー』は格安だけど素朴な旨みで悪くない

  • 2020.4.23
  • 1847 views

業務スーパーで販売されている『業務シチュー クリームシチュー』はご存じでしょうか。

8皿分のシチューが手軽に作れる固形ルウです。牛脂やチキンブイヨンの旨味が強く、格安でも意外とパンチがある味わい。これといった個性には欠けるものの、オンザライスでも問題なくいただけるクオリティですよ。

業務スーパー|業務シチュー クリームシチュー|124円

業務スーパーにて124円(税込、税抜115円)で販売中。1個あたり80g(4皿分)のルウが2個入って、内容量は160g。8皿分のボリュームになります。コスパ(単価)としては100gあたり約78円、1皿あたりだと約16円の計算ですね。ちなみに製造者はハチ食品、販売者は神戸物産。

調理方法は、カットした肉と野菜を鍋で炒めてから水を投入(4皿分なら400ml、8皿分なら700ml程度)。アクを取りながら、具材が柔らかくなるまで約20分煮込みます。いったん火を止めて本品を入れて溶かしたら、とろみがつくまで弱火で加熱し、最後に牛乳を入れて完成です。牛乳は250mlが目安量。けっこう味が強いルウなので、人によっては牛乳は少しだけか、入れなくてもOKかも。その場合は水を多めに調整しましょう。

クリームソースのふんわり優しい味わい自体はいたって平凡。際立った個性の見当たらない、家庭的で素朴なおいしさですね。牛脂と豚脂が強いのか、若干口当たりが脂っこい気はしますが、ここは許容範囲かと。とろみはちゃんと付きますし、チーズなどの奥行きも十分。ご飯にかけても問題ありません。大味さは気になりますが、牛乳やバターで多少の調整は効く風味なので、価格のわりには悪くないルウかと思います。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 乳製品をベースにクリーミィに仕上げられた格安シチュールウ
  • 優しく穏やかな輪郭の味わいで、没個性的だけど安心感があるおいしさ
  • 牛乳が少なめだとベースの旨味が強く立ち、多めだとまろやかなコクに仕上がる
  • 『業務シチュー ビーフシチュー』(160g・124円)と同様、とにかくクセがなくチョイスしやすい格安品
元記事で読む