1. トップ
  2. スキンケア
  3. 汗ばむこれからの季節に。「ヴェレダ」からロールオンタイプのボディフレッシュナーが誕生

汗ばむこれからの季節に。「ヴェレダ」からロールオンタイプのボディフレッシュナーが誕生

  • 2020.4.20
  • 832 views

スーパーモデルのアレクサ・チャンやシンガーのリアーナ、そしてウィノナ・ライダーやジュリア・ロバーツら往年のハリウッド女優にいたるまで、クリーン&ヴィーガンなビューティにこだわるセレブたちがこぞって愛用しているのが、スイス生まれの「ヴェレダ」だ。中でもブランドの代表作「スキンフード」には、「私のマストハブ。とても良い香りが気分を上げてくれるの。外出するときには必ず使っているのよ」と語るモデルのエリン・オコナーのように、長年愛用しているファンも多い。

アレクサ・チャン ジュリア・ロバーツ エリン・オコナー
(左から)スーパーモデルのアレクサ・チャン、女優のジュリア・ロバーツ、そしてモデルのエリン・オコナー。モデルや女優という“見られる仕事”柄、オーガニックスキンケアには並並ならぬこだわりを持つ。

1921年創設、長い歴史に彩られたオーガニックの先駆者「ヴェレダ」

「ヴェレダ」は、1921年に哲学者/自然科学者のルドルフ・シュタイナー博士と、オランダ人医師イタ・ヴェーグマン、そして化学者/薬剤師のオスカー・シュミーデルがスイスに病院と製薬研究所を設立したことに始まる。ブランド創設当初より、植物観や自然原理まで取り入れた“バイオダイナミック有機栽培農法”と、植物栽培から製造の全行程に独自の厳格基準を設け、国際オーガニック認証基準“NATRUE(ネイトゥルー)”を取得したオーガニック素材にのみこだわるなど、真摯な姿勢を貫いている。そんなブレない哲学のもと生まれた「ヴェレダ」は、シュタイナー博士の提唱する人智学療法が息づくホリスティック&オーガニックな化粧品&医薬品の確かなブランドとして、美のプロをはじめ世界中で広く認知されている。

完全オーガニック&2つの香りの「リフレッシュロールオン」

今回その「ヴェレダ」から、ヨガなどエクササイズでますます汗ばむこれからの季節に欠かせないロールオンタイプのボディフレッシュナー「リフレッシュロールオン」が4月27日に登場する。そのポイントは何と言っても一般的な制汗剤に処方される制汗成分・アルミニウム塩が配合されていないこと。天然由来成分にこだわる「ヴェレダ」ならではの独自の処方で、本来ヒトに備わっている自然な生理機能である発汗作用を妨げることなく、不快な汗の臭いを制御してくれる。加えて、カンゾウ根エキスとハマメリス水が肌を引き締め、すっきり整える整肌効果も。ロールオンタイプの手軽さに加え、フレッシュでフルーティな香りの“ヒッポファン”と、シトラスの香りが爽やかな“シトラス”の2種類の香りは、気分転換のアロマとしても楽しむことができるのが嬉しい。

ヴェレダ
リフレッシュロールオン(2種)(左)シトラス リフレッシュロールオン (右)ヒッポファン リフレッシュロールオン 各50ml ¥2,000(税抜き)(2020年4月27日発売)/ヴェレダ・ジャパン 問い合わせ先:0120-070-601

ライター/横山正美
ビューティエディター/ライター/翻訳。「流行通信」の美容編集を経てフリーに。外資系化粧品会社の翻訳を手がける傍ら、「VOGUE JAPAN」「etRouge」(日経BP)「NikkeiLUXE」等のメディアでセレブリティインタビューを始めビューティ関連の執筆活動中。

元記事で読む