1. トップ
  2. 家事を捨てた主婦は何をする? 東大生になる…もアリ? ただの主婦が東大目指してみた(15)

家事を捨てた主婦は何をする? 東大生になる…もアリ? ただの主婦が東大目指してみた(15)

  • 2020.4.19
  • 10586 views
KADOKAWA

【画像を見る】ただの主婦が東大目指してみた

家事はニガテ、得意なのは二度寝!!

自己肯定感低めなごくフツーのアラサー専業主婦、ただっちが、ある日思い立って東大を目指してみたら…どうなった!? 月間450万PVを記録した人気ブログ「ただの主婦が東大目指してみた」から、夫も巻き込んだ東大受験奮闘エピソードを紹介。

自分の人生こんなもん…と諦めかけているあなたの背中を押してくれるはず!

苦手な家事を諦めて、改めて考えてみたらやってみたいことはいっぱい。人生の体感時間ではすでに半分が終わったアラサー主婦だけど、何かやってみてもいい…かな?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まだ夫の許可はないけれど、家事を頑張らないとしてその時間で何をする?

もう10代でもないし、行き当たりばったりでは良い結果は得られない気がする。

それに新しいことを始めたいけれども、死守したいこともある。

それは、

【画像を見る】ただの主婦が東大目指してみた
KADOKAWA

それから

KADOKAWA

その希望を捨ててまで、追いかけたい夢なんてない。それは大前提だ。

じゃあ何しよう?

今まで働いてきた感じでなんとなくわかるけど、

KADOKAWA

あまりにも不注意が多すぎるから、チームワークを要する仕事は自分にも、他人にも、大迷惑だ。

そうなると、やっぱり一人で黙々と絵や漫画、文章とかを描く仕事が向いてると思うし、自分的にも楽しい。

でも正直、絵の才能があるわけでもなく、特別なセンスがあるわけでもないし、専門的な知識もない。

今仕事があるのは、きっと運がいいだけだ。だから、

KADOKAWA

平凡な私は、どうしたらいいのかな?

美大や専門学校に行けばいい?

いや、絵が上手な人なんていくらでもいるんだ。

尖って、尖って、自分で何かを生み出す人になりたいなら、

KADOKAWA

軽く、ふわっと思いついたアイディアだけど、想像の1000倍、地獄のアイディアだった。

あまりにも甘すぎる。

著=ただっち(レタスクラブニュース)

元記事で読む