1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 早起き大好き! ママたちが朝活を始めて変わったこと4つ

早起き大好き! ママたちが朝活を始めて変わったこと4つ

  • 2020.4.19
  • 39742 views

早起きは三文の徳と言われていますが、実際に早起きの生活に切り替えて生活が豊かになった人もいるもの。
特に子育てまっさかりのママたちは、自分で時間を作らないと、あっという間に日々が過ぎていきますよね。朝の時間を活用することで日頃のストレスが解消されたり、やりたかったことが少しでもできるのならすてきです。
ここではそんな「ママたちが朝活を始めて変わったこと」を聞いてみました。

午前中に家事が全部終わる

「子どもや夫は朝6時に起きてくるから、私は朝4時に起きるようにしているよ。
そこからお弁当作り、部屋の掃除機かけ、トイレ掃除、洗濯物を干す、朝ご飯の準備と夕飯の下ごしらえを済ませて、10時から開店のスーパーに行って買い物。家に帰ったら洗濯物をとりこんでたたんでしまえば、午前中で家事が全部終わる!
やるべきことが午前中で終わっているとすごくストレスが減って快適だよ」(30代/パート)

▽ 朝4時起きとはすごいですね。これだけ早く起きれば家事も午前中に一段落。集中力が高い午前中にとんとん拍子で家事を終わらせていくことに達成感を感じるそうです。洗濯物をたたみ終わったときに、自由な気持ちになるんだとか。

ゆっくりとコーヒーを飲むのが幸せ

「平日は仕事と家事でいっぱいいっぱい。だからこそ、出発予定時間よりも1時間早く起きて、ひとりでコーヒーを飲むのが幸せ。ゆっくりとコーヒーを飲みながら、手帳にやりたいことや目標を書いていく時間がすごく落ち着く!」(30代/公務員)

▽ 生活に追われていると、なかなか自分だけの時間がとれないもの。だからこそ、意識的につくる必要があるようです。いつもより1時間早く起きてコーヒーブレイクの時間をつくることで、ゆったりとした気持ちで1日を始められるそう。幸せに生活をするコツかもしれませんね。

換気して部屋の掃除

「散らかる前に部屋の換気をして掃除に励む! 部屋の換気をすると空気が入れ替えられて気持ちいいし、1日の汚れを1日の始まりに落とせるからすごく快適!」(30代/パート)

▽ 気分がいい朝のうちに、勢いで掃除を終わらせてしまうという人もいました。部屋の換気をすればすがすがしさも2倍ですよね。家族が起きてくるころには、気持ちいい空間で朝ご飯を食べることができるそうです。

大事にとっておいたお菓子を食べる

「子どもがいるとお菓子を食べられちゃう。だから、子どもがまだ寝ている早朝のうちに、大事にとっておいたお菓子をひとりで食べる! そうすることで1日をハッピーに過ごせるよ」(20代/販売)

▽ 子どもが起きていると奪われてしまうおいしいスイーツを朝の時間に楽しむそう。朝の時間なら甘いものを食べてもそこまで気にせずに済むのだとか。スイーツが待っているなら、朝起きるのも楽しみになりそうです。

元記事で読む