1. トップ
  2. =LOVEが最新シングルのカップリング曲を初披露! IKKOの物まねも連発

=LOVEが最新シングルのカップリング曲を初披露! IKKOの物まねも連発

  • 2020.4.16
  • 196 views
=LOVEが無観客の東京・マイナビBLITZ赤坂でライブやトークを繰り広げる「アイドルのチカラ」が4月17日 (金)にTBSチャンネル1で放送
※提供写真

【写真を見る】MVが公開されたばかりの7thシングル「 CAMEO」のカップリング曲「君と私の歌」をライブで初披露

=LOVEがライブやトークを繰り広げる「アイドルのチカラ」(4月17日[金]午後9:30-10:40、TBSチャンネル1)が放送。7thシングル「CAMEO」のカップリング曲「君と私の歌」をライブで初披露する。

「アイドルのチカラ」は昨今の情勢からライブやイベントを行えないアイドルのため、彼女たちに会えないファンのため、無観客の東京・マイナビBLITZ赤坂からライブやトークを届けるべく立ち上げられた番組。

ハマカーンがトークのMCを務め、既にAKB48 チーム8やSKE48の7期生&ドラフト2期生の回が放送されていて、=LOVEが第3回となる。

ライブパートでは1stシングル「イコールラブ」をはじめ、初めてオリコンランキング1位を獲得した6thシングル「ズルいよ ズルいね」などをズラリと披露。

【写真を見る】MVが公開されたばかりの7thシングル「 CAMEO」のカップリング曲「君と私の歌」をライブで初披露
※提供写真

そんな中、MVが公開されたばかりの7thシングル「CAMEO」のカップリング曲「君と私の歌」をライブで初披露することに。

多くのカメラを駆使して、さまざまな角度から撮影された映像は、無観客ながらもライブの臨場感たっぷりに仕上がっているはず。

「アイドルのチカラ」より、=LOVEのトークコーナー
※提供写真

”世界四大美女”に数えられるメンバーも!?

トークパートではまず、チーム8やSKE48の回でも行われた「自己アピールは誰かにおまかせ! メンバーのチカラで自己紹介!」を展開。

大谷映美里を大場花菜が、大場を音嶋莉沙が…と五十音順に自分の1人前のメンバーを声まねも交えつつ、疑似自己紹介していった。

軽くディスり気味な声まねもあり、「私、そんなしゃべり方してなーい!(笑)」などと反論するメンバーもいたが、山本杏奈は諸橋沙夏を「世界四大美女の1人」と紹介。

だが、自己紹介後のトークで残りの3人を挙げる際に間違えた名前を言ってしまい、神田伸一郎からツッコまれるひと幕も。

「アイドルのチカラ」より、=LOVEのトークコーナー
※提供写真

続いて、声優アイドルユニットの=LOVEならではのコーナー「イコラブの『ボイスのチカラ』浜谷監督のムチャぶりの極み!」に突入。

「ずっとあなたのことが好きでした」など、用意されたせりふを浜谷健司の演出に沿って言うという企画が繰り広げられた。

イケメン風や武田鉄矢風といった演出が出される中、山本にはIKKO風という指示が。

これがツボにハマったか、浜谷はその後もIKKO風という演出を連発。神田から「そればっかりかよ!」とツッコミも入ったが、そんなムチャぶりにもしっかりと応えるメンバーたちの熱演が次々と飛び出した。

「アイドルのチカラ」はこの後、≠MEが4月20日(月)に、たこやきレインボーが5月5日(火)に放送される。(ザテレビジョン・取材・文=青木孝司)

元記事で読む