1. トップ
  2. 西寺郷太がSpotifyで番組をスタート! 初回のテーマは“ヒプマイ”&ライフワークの“マイケル”回も

西寺郷太がSpotifyで番組をスタート! 初回のテーマは“ヒプマイ”&ライフワークの“マイケル”回も

  • 2020.4.16
  • 117 views

NONA REEVESの西寺郷太がパーソナリティーを務める番組「GOTOWN Podcast」が、SpotifyのPodcastで4月12日より配信をスタートした。

【写真を見る】西寺郷太は、「これからのライフワークとしてこの番組を中心に皆さんと『インプット』『アウトプット』していきたいと思ってます」とコメント

NONA REEVES・西寺郷太がパーソナリティーを務める「GOTOWN Podcast」が、Spotifyにて配信開始!
KADOKAWA

同番組は、「インプット・アウトプット」をテーマに掲げ、西寺が自由にトークを展開。テーマに共通したゲストを招き、今起こっていること、流行っていることなど、その時々の話題をキャッチしていく。

西寺を中心にトークを“アウトプット”しつつも、ゲストを迎えることで新たな“インプット”をしていき、リスナーの興味や知識もくすぐる番組を目指している。

記念すべき初回のトークテーマは、西寺も楽曲提供を行った「ヒプノシスマイク」。同じく楽曲提供をしたKURO(HOME MADE家族)、編集者観点から「週刊SPA!」副編集長・田辺健二をゲストに迎え、“ヒプマイ”の魅力、音楽制作、楽曲などについてあらゆる視点から掘り下げていく。

また、4月19日(土)深夜配信開始の第2回は、同じメンバーで「マイケル・ジャクソン」をテーマに語り合う。愛してやまないマイケルについて、西寺が満を持して語り尽くす。今後も多彩なゲストを迎え、さまざまな角度からトークを展開していくので、ぜひチェックしてみよう。

さらに、番組スタートに合わせてSpotify公式プレイリスト「西寺郷太WORKS」も公開。岡村靖幸、YUKI、中島美嘉、私立恵比寿中学、Negiccoなど、これまでに西寺が制作、提供、及び歌手として参加した、さまざまなアーティストとのコラボレーション楽曲を中心に50曲選曲。そちらも番組と共に楽しもう。

西寺郷太(NONA REEVES)コメント

【写真を見る】西寺郷太は、「これからのライフワークとしてこの番組を中心に皆さんと『インプット』『アウトプット』していきたいと思ってます」とコメント
KADOKAWA

昨年1年間限定で、NHK-FMでMCを務めさせてもらった番組「ディカバー・マイケル」と入れ替わるように、Spotifyで公式Podcastを始めることが出来て本当にうれしいです。

Spotifyは個人的にも毎日駆使して楽しんでますし、会社を何度か訪問させてもらった時も空気感が最高で。トークも深く、アーカイヴ制限もない、即時性、何よりだらだらとあらゆるシチュエーションで聴ける、という機動力!

アメリカや海外ではPodcast文化がどんどん爆発している中、僕はこれからのライフワークとしてこの番組を中心に皆さんと「インプット」「アウトプット」しながら、学び、伝え、楽しんでゆきたいと思ってます。(ザテレビジョン)

元記事で読む