1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. スプツニ子!『Tranceflora―エイミの光るシルク』展、グッチ新宿店で

スプツニ子!『Tranceflora―エイミの光るシルク』展、グッチ新宿店で

  • 2015.4.17
  • 1129 views

「グッチ(Gucci)」が23日から、グッチ新宿3階イベントスペースで、現代美術家のスプツニ子!(Sputniko!)による『Tranceflora―エイミの光るシルク』展を開催する。

これまでテクノロジーによって変化していく人間の在り方や社会を反映させた映像、音楽、写真、パフォーマンス作品を発表してきたスプツニ子!が、今回新たなテーマとして取り上げるのは、1966年に誕生して以来、グッチに咲き続ける美しい花々のモチーフ「フローラ」。バイオテクノロジーによって変容していく未来の花々やファッションを想像し提案するために2008年、クラゲやサンゴの遺伝子を使用した「光るシルク」を開発した農業生物資源研究所(生物研)とコラボレーションし『Tranceflora(トランスフローラ)』プロジェクトを立ち上げた。

本展では、農業生物資源研究所とスプツニ子!が、共同開発構想中の「バラの香りのするシルク」と「恋に落ちる(かもしれない)シルク」や「光るシルク」を扱ったファッション、ショートフィルム、写真のインスタレーションを展示。また、会場全体をブラックライトで演出し、視覚、聴覚、嗅覚を通じて、未来の“フローラ”の可能性を描き出す。「変容していく自然やその新しい美しさを私たちはどう受け止めていくのか?」「その変化は私たちの感性やファッション、芸術や文化をどう変えていくのか?」と考えさせられる展覧会だ。

上映されるショートフィルムは、エイミーという本気の恋をしている女の子の話。愛する彼の心の奥までコントロールして、彼が自分の虜になる「Perfect Love Dress」が欲しいと願い、無数の蚕を部屋に飼い、彼を手に入れるための「光る恋のシルク」を創り始めるというスプツニ子!らしさが溢れるストーリーだ。

■展覧会概要

・スプツニ子!『Tanceflora―エイミの光るシルク』展

新宿区新宿 3-26-11 新宿高野ビル グッチ新宿3階イベントスペース

2015年4月23日(木)~2015年5月17日(日)

11:00~20:00

入場無料

会期中無休

■関連情報

・グッチ 公式HP:http://www.gucci.com/jp

・スプツニ子! 公式HP:http://sputniko.com/