1. トップ
  2. ファッション
  3. 154㎝ファッションエディターの「お家にいるときこそ」ZARAワンピ

154㎝ファッションエディターの「お家にいるときこそ」ZARAワンピ

  • 2020.4.14
  • 44609 views

―雨の日の部屋着ワンピ―

いつもは

「この服はさすがにヒラヒラしすぎだろう」

とか

「裾が駅のエスカレーターに巻き込まれないように注意せねば!」

とか

「白ワンピ、大好物だけど何歳まで着ていいのっ!?」

などなど

自己規制を(勝手に)かけているのですが。

 

今はなにより“STAY HOME”、

家にいるんだから好きなもの(そしてラクなもの)を

着たっていいじゃない!そう、着ちゃうぞ!白ワンピがミートソースで汚れたって、

すぐそばには洗濯機がある!と自分を勇気づけて着ています(めんどくさ)。

まず、丈のこと。身長154㎝なので、ワンピ選びで一番重視しているのが

誰がなんと言おうと丈。引きずらなければいいんでしょ? っていうことではなく

(もちろん引きずる丈のものをお直しするなんて面倒なことはしません!)

ギリギリくるぶし丈、が身長小さいさんにはベストと思っております。

そう、ギリギリ長いマキシワンピのほうが、中途半端なふくらはぎ丈よりも100倍よし。

脚の途中で切れる丈のものは脚が短く見えるけど(いえ、ホントに短いんですけどね)

マキシワンピはIラインを強調してスラっと見える!と思います。

そして次、こんなふうに胸下切り替え。

ココが秘かに着やせのポイントでもあります。

おうちでラクな格好は大歓迎、でもふと鏡に映る自分のダラっとした姿に

ギョッとすることはありませんか(私は一日に10回くらいあります…)。

ちなみに後ろはチャックになっていて、胸元は変なゆとりはなく、ピタッ。

上半身はすっきり見えていいかんじ、上にカーデやスウェットを着ても素敵なのです。

 

あと、白ワンピの最大の敵、透けについて。

いつもは下にペチコートを履いたり、ベージュのブラ付きキャミを着たりして

「ワンピ一枚でさらっと着たいのに、結果インナーにめっちゃ重ね着してるし(涙)」

という“THE・おしゃれは我慢”になっていますが。

このワンピは6990円なのに裏地がしっかり膝あたりまでついていて、そこも感涙モノ。

しかも表地の素材自体もしっかりとしていて高級感あり、

遠いスペインのZARA社の努力に想いを馳せてしまうほどです…。

雨の日のお部屋で白ワンピ。それもいいけれど

この状況をみんなで乗り越えて、外に着ていくことができたら、どんなコーデにしよう。

そんなことを考えていると、少しだけワクワクしてきます。

 

【154㎝でもぴったり、今日のZARA】

ルーズフィット テクスチャー入り生地 ワンピース

¥6990

サイズXSを購入(XS,S,M,L,XL,XXLがありました)

 

元記事で読む