1. トップ
  2. 恋愛
  3. 映画の主人公はするのにリアルワールドでは男性がしない7つのこと

映画の主人公はするのにリアルワールドでは男性がしない7つのこと

  • 2015.4.17
  • 4254 views

テレビドラマ、映画、漫画なんかで思わずニヤニヤしてしまう男性からの歯の浮くようなセリフや行動ってありますよね。でも私たち女子はニヤニヤしながらも分かっているんです。それがリアルワールドではほぼ99%の確率で起きないってことを……。今回はそんな映画の主人公はするのにリアルワールドでは男性がしない7つのことをご紹介します。

1. 気のきいたデートを計画する

定期的に昔2人で楽しんだ特別なデートのことを思い出し、その場所でスペシャルな時間をすごすようなプランを組んでくれること。ロマンチックなことが好きな男性の中にはマメにこういったことをやってくれる人もいるようですが、もはや交際記念日や結婚記念日を忘れている男性が多いのが現実。

2. けんかの後、絶妙なタイミングで開けるドア

けんかの後、家に来た彼女がドアの前で謝罪や思いを伝えたあとに少したってからドアをあけるということ。現実世界ならば家に来たらすぐにドアを開けるか、謝罪して泣きわめこうが一切ドアを開けないというシチュエーションが普通でしょう。

3. 怒って帰ろうとする彼女を追いかける

けんかした後に彼女を追いかけること。怒って家に帰ろうとしている彼女を後ろから追いかけながら解決しようとするあのシーン。実際街中でけんかが勃発してそれを行動に移すにはなかなかの勇気がいるはず。

4. 空港のゲートのセキュリティもおかまいなし

空港のゲートをくぐってしまった彼女を追いかけること。悲しいお別れを経て少し考えたのに、すでにセキュリティゲートをくぐってしまった彼女を追いかけようとするあのお決まりのラストシーンですが、実際セキュリティゲートをくぐって追いかけようとするなんて警察の御用になること必須。

5. 彼女の家の前で待ち続ける

彼女の家の前で何時間も待っていること。とくに雨や雪が降りしきる中寒い季節のときほど、心を揺さぶられるものはありませんよね。しかし夜道薄暗い中家に帰ってきて玄関前に誰かが立っている、そんな状況が実際に起こったら自宅といえど、近づかず近所の友達に家に避難する女性が多いはず。

6. 浮気されてもすぐ切り替える

女性側に浮気されていたとしても高速で立ち直ること。新たな恋に向かう人も多ければ、その浮気していた恋人を結構簡単に許してしまうことなんかもしばしば。浮気されていた事実ってなかなか人をすぐにポジティブにはしてくれないですよね。

7. 仏のような忍耐力

女性が怒り狂って訳の分からないことをしても、仏のような忍耐力を持ち合わせていること。怒ってモノを投げつけたり、泣きわめいたりしている女性に対して声を荒げることなく、少し困った表情で冷静に落ち着くのを待っている映画の中の男性たち。現実世界は逆切れがオチです。

こんな具合に現実世界では起こりえないコトばかり! 映画やドラマにばかり陶酔していたら男性を選ぶ基準値がどんどん上がっていきそうです。

元記事を読む