1. トップ
  2. 恋愛
  3. バンドメンバーに彼女の存在を隠す…?【タカハシヒョウリ おタク男子の処方箋】

バンドメンバーに彼女の存在を隠す…?【タカハシヒョウリ おタク男子の処方箋】

  • 2020.4.14
  • 386 views

おタク男子が世のおフェロ女子に物申す!

読者の乙女なお悩みに、バンドマンでおタク男子の彼が思いもよらない変化球で答えます。

恋も仕事もおしゃれも夢も。人生に迷ったらあの人に相談してみよう!

答えてくれるのは、ロックバンド・オワリカラのタカハシヒョウリさん。

undefined
SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

↑ミュージシャン時のタカハシさん

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.

↑特撮おタク時のタカハシさん

☆これまでの処方箋一覧は!

今週も、先日大好評いただいたインスタライブ・お悩み生相談の模様を振り返り!

今回は”バンドマンの彼女”のリアルに迫ります。

隠されてる…?

バンドマンの彼と付き合っていることを、バンドメンバーにも隠されているのですが、バンドマンは彼女ができたことをメンバーにも言わないものなんですか?

ーこれは気になります!

「バンドって言っても、友達がワイワイ集まってバンドを組んだパターンもあるし、”仕事”としてバンドをやってる人たちもいます。わざわざ”彼女できたんだ”って言わないパターンは全然あると思うよ」

―なるほど。

「だって仕事でスタジオ集まって、いきなり”みんな聞いてくれ。俺さ、昨日彼女できたんだよね!”とは普通、言わないからね。まず楽曲の確認、そして練習ですよ」

―そりゃそうですね(笑)! ということは、質問者さんは『隠されてる』のではなく、『聞かれてないから言わないだけ』パターンなので安心していいと。

「そういう可能性は大いにあります。不安になる気持ちも分かりますが。バンドがどんな空気かとか見てもわかるんじゃない?」

―なるほど。面と向かって報告はしないにしても、ちょっと歌詞の一部に入れたりしないんですか? その、彼女の名前とかを…『○○なヒトミが~』とか、『○○なカオリ』とか…。

「ダサ!そんなダサい入れ方、絶対売れなそう!」

―(笑)。

「でも、歌詞に実話や実体験を入れるっていうのはよくある話ですね」

「僕、アイドルさんに曲を書いてるんですけど、恋愛の歌詞を書く時は、知り合いの女の子の恋愛話を噛み砕いて歌詞にすることもあります」

―へぇ。自分の話じゃなくてですか?

「女の子の歌なんで、やっぱり女性目線が欲しくて。西野カナさんスタイルだね。最近だったらD’yerMak’er?っていうアイドルグループの曲で『今夜とか空いてない? 今夜無理なら来世は空いてない?』っていう歌詞を書いたんだけど」

―あ! なんか聞いたことあるフレーズ!

「これは友達の女の子で、10年以上同じ男性を好きだっていう子がいて。でも男性は既婚者だから、絶対報われないからやめたほうがいいんじゃない?って言うんですけど、その子は『現世で報われなくてもいい、私が今でもその人に愛情を注いでるのは、来世の席を予約してるんだ!』って言ったんですよ」

―…すご…。

「『来世でまた出会ったら、これだけ現世で彼に愛情を注いだ人はいないから、絶対その席は予約できてるはず』って。そこまで言われたら、もう止められないじゃん? だから”…よし、頑張れ。”と思って、歌詞にしました」

―それをアイドルさんが歌ったら、すごい可愛いですね。素敵。

「ある種、ピュアすぎてホラーっぽい実話が、歌詞になるとキュンと可愛い感じにもできるっていうのが、音楽の素晴らしいところだよ…」

今週のまとめ

・隠しているのではなく、聞かれないから言わないだけ。安心してOK。

♡お悩み大募集♡

へのリプライか、ハッシュタグ#おタク男子の処方箋 をつけてツイートしてください!

メールは匿名でもOK。まで!

タカハシさんがスパッと解決してくれるかも♪

NEWS!

タカハシさんのバンド=は今年で結成10周年!

ベストアルバム発売中!!

SHUFU TO SEIKATSU SHA CO.,LTD.
元記事で読む