1. トップ
  2. ポップな音楽と画面に飛び込んで『プリーズ・ライク・ミー』【FUDGENA:SAKURAのCINEMA STANDAED Vol.4】

ポップな音楽と画面に飛び込んで『プリーズ・ライク・ミー』【FUDGENA:SAKURAのCINEMA STANDAED Vol.4】

  • 2020.4.14
  • 94 views

こんにちは!

SAKURAです。

気がつけば、もう四月ということで時の流れの速さに驚くばかりです。

 

第四弾の今回は、春にぴったりの素敵な海外ドラマ『プリーズ・ライク・ミー』をお勧めしたいと思います!

海外ドラマというと、身構えてしまう方もいるかもしれませんが、実は映画よりも気軽に楽しめることをご存知ですか?

今回は、海外ドラマの魅力も含めてお伝えしていきたいと思います!

 

気軽に短時間で海外の生活を覗き見!海外ドラマのススメ

ポップな音楽と画面に飛び込んで『プリーズ・ライク・ミー』【FUDGENA:SAKURAのCINEMA STANDAED Vol.4】
出典 FUDGE.jp

皆さん、海外ドラマを観たことはありますか?

昔、教育番組でちょっと観たかも…なんて方も多いのではないでしょうか。

私もドンピシャの『フルハウス』世代!

小学生の頃は、ご飯を食べ終えたらテレビの前に陣取って、フルハウスを観るのが日課でした。

 

でも海外ドラマって、映画より敷居が高いイメージありますよね。

借りるのだって映画なら1本で完結するのに、海外ドラマだと最低でも10本は借りないといけないし…。

お金も時間もかかるのが海外ドラマ、そんなイメージありますよね。

しかし、最近では動画配信サービスのおかげで海外ドラマを観る人が増えているんです!

なんせ月額一定料金払えば、海外ドラマ全シーズンが見放題なんですもの。

 

しかも、海外ドラマは1話20分〜45分なので、映画のために2時間まとまった時間を作らなくても通勤中や寝る前のちょっとした時間で観ることができるんです!

映画よりも、海外の実生活に近いストーリーなので、より身近に海外の文化を感じることができるのも海外ドラマの魅力ですね。

 

今回はその中でも、ファッジの世界観が好きな人にぴったりの、素敵な海外ドラマをお勧めしたいと思います!

 

ポップな音楽と画面に飛び込んで『プリーズ・ライク・ミー』

ポップな音楽と画面に飛び込んで『プリーズ・ライク・ミー』【FUDGENA:SAKURAのCINEMA STANDAED Vol.4】
出典 FUDGE.jp

こちらはオーストラリア発の海外ドラマです。

海外ドラマというと、アメリカハリウッドのネオン輝くパリパリッとしたイメージのものを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、

この「プリーズ・ライク・ミー」はまるでフランス映画のような柔らかい雰囲気が特徴的

 

オープニング曲はクレアイー・ブラウンの『I’ll be fine』

「私は元気になったから心配しないで」と失恋ソングですが、とてもポップで元気の出る曲です。

その曲に合わせて、主人公が美味しそうな料理を踊りながら作るというオープニングも可愛い!

パステルカラーのカラフルな壁や服などのセットが画面を彩ります。

 

『プリーズ・ライク・ミー』ってどんなドラマ?

ポップな音楽と画面に飛び込んで『プリーズ・ライク・ミー』【FUDGENA:SAKURAのCINEMA STANDAED Vol.4】
出典 FUDGE.jp

主人公は大学生のジョシュという男の子。

友人トムとルームシェアをして暮らし、可愛い彼女もいます。

 

幸せそうな普通の大学生ですが、ゲイセクシャルへの目覚め、両親の離婚、母の自殺未遂など彼の生活が急激に変化していくのです。

一見、シリアスなドラマなのでは?と思うかもしれませんが、そんなことはなく軽快に話が進んでいくので見始めたら止まらない!!

手探りの恋愛や、ねじれた親子関係の修復、時には死などの重いテーマも、

ジョシュのコミカルなキャラクターが、物語をポジティブに進めていきます。

 

主人公ジョシュ役を務めるのは、ジョシュ・トーマスというコメディアン。

名前からもわかる通り、このドラマは彼自身をテーマに作られており、ジョシュ自身もゲイであることをカミングアウトしています。

ジョシュはコメディアンや俳優に限らず、このドラマのクリエイトの部分も担っています。

コメディアンらしいユーモアたっぷりなドラマなので、飽きずに観続けられるのも魅力です!

 

19ドルのパフェと突然の告白!?衝撃的なオープニング!

ポップな音楽と画面に飛び込んで『プリーズ・ライク・ミー』【FUDGENA:SAKURAのCINEMA STANDAED Vol.4】
出典 FUDGE.jp

彼女とのデートでジョシュは奮発して19ドルもするパフェを頼み、ご機嫌な様子。

運ばれて来たパフェに浮かれていると、唐突に彼女のクレアから別れ話を切り出されてしまうのです。

「私たち最近すれ違っているわ。それと、あなたゲイよ。

 

突然の別れ話と思いがけない宣告に唖然とするジョシュ。

「違う違う違う、そんなわけないよ!」

「いいえ、あなたぜーーーったいゲイだわ!」

 

彼女から突然自分がゲイであることを宣告されたジョシュは、納得しないまま友人であるトムの仕事場へ向かいます。

するとそこには、新入社員のジェフリーというイケメンが!

成り行きで夕食に招待することとなり…

その日の夜に、ジョシュは自分がゲイであることに気がつく…手前で父から電話が!!

 

というあらすじになっています。

彼女から「あなたゲイよ」と言われてしまうなんて(笑)

この彼女ものちにはジョシュの大親友になっていきます!

ジョシュのなんとも言えない情けなさに笑いながら、ふと自分と似た部分を垣間見た気がして

どんどんと彼に親近感を抱いていくのも、このドラマが人気な理由の一つです。

 

この春は『プリーズ・ライク・ミー』に決まり!

ポップな音楽と画面に飛び込んで『プリーズ・ライク・ミー』【FUDGENA:SAKURAのCINEMA STANDAED Vol.4】
出典 FUDGE.jp

春は新しいことにチャレンジする最高の季節です!

これを機に、ぜひ海外ドラマデビューしてみてはいかがでしょうか??

 

『プリーズ・ライク・ミー』はネットフリックスで、現在シーズン4まで配信されています。

 

ポップな音楽と画面に飛び込んで『プリーズ・ライク・ミー』【FUDGENA:SAKURAのCINEMA STANDAED Vol.4】
出典 FUDGE.jp
ポップな音楽と画面に飛び込んで『プリーズ・ライク・ミー』【FUDGENA:SAKURAのCINEMA STANDAED Vol.4】
出典 FUDGE.jp
元記事で読む