1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『チェスター動物園をつくろう』芦田愛菜 海外ドラマ吹替え初挑戦後インタビュー!

『チェスター動物園をつくろう』芦田愛菜 海外ドラマ吹替え初挑戦後インタビュー!

  • 2015.4.17
  • 1451 views

4月29日(水・祝)にWOWOWプライムで放送される『チェスター動物園をつくろう』。1930年代を舞台に、現在イギリスで最大級を誇るチェスター動物園の創設者ジョージ・モッターズヘッドと、その妻リジー、娘のジューンというひとつの家族を描く、実話をもとにしたハートウォーミングなドラマだ。

undefined

【関連記事】スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮『エクスタント』真田広之さん インタビュー vol.01

本作は、テレビドラマ『マルモのおきて』などへの出演で大人気の子役、芦田愛菜が海外ドラマの吹替えに初挑戦しているところも注目すべき点のひとつ。第1話の収録を終えたところだという彼女にアフレコ現場の感想を聞くと、「とても楽しかったです。これまでも映画やアニメでアフレコのスタジオに入ったことはありましたが、その時は個別での収録だったので、入れ替わり立ち替わりマイクの前に立って演技をする、というのはとても面白い経験でした」と話し、新しい刺激を受けている様子。共演した他の声優の中では、自身が演じるジューンの母親、リジー役の日野由利加から、吹替えのアフレコについていろいろ教えてもらっているそうだ。

インタビューの中で、さすがトップ子役! と思わされたのは、日本語の吹替えとして声だけで演技をする難しさについて質問をした際、「口に声を合わせるのではなくて、本当に自分が役になりきって演技しているところを想像しながら声を出さないと、その場面に合った適切な声が出ないので、そういったところが難しかったです」という演技に対するしっかりとした考えを聞かせてくれた時だった。

またそのあとに、好きな海外ドラマについて「夕方にやっているコメディドラマとかはたまに観ます。笑い声が入っていて、アメリカンジョークみたいなのが面白いです」と話したり、本作の見どころについて「動物がいっぱい出てくるところです。みんなすごく可愛くて、ペリカンにエサをあげたりしているんです!」と素直な感想を語るなど、やはり普通の子どもらしい面もあり、芝居の話をしている時とのギャップが非常に印象的だった。

まだ第1話しか収録していないということで、これからキャラクターを掴んでいきたいと話していた芦田愛菜。彼女が演じるジューンの成長にもぜひ注目してみて欲しい。

ドラマ『チェスター動物園をつくろう』は、WOWOWプライムにて4月29日(水・祝)午後0:00から6話連続放送(全6話)第1話は無料放送となっている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『チェスター動物園をつくろう』 芦田愛菜