1. トップ
  2. おでかけ
  3. 吸い込まれるほど澄んだ青。日本&世界の“一面に広がる”青の絶景12選

吸い込まれるほど澄んだ青。日本&世界の“一面に広がる”青の絶景12選

  • 2020.4.9
  • 121549 views

青はどこか心を落ち着かせてくれますよね。そんな青が一面に広がった“青の絶景”が日本や世界にはたくさんあるんです。そこで今回は日本&世界の青の絶景を12個ご紹介します。ぜひ疲れた時やリラックスしたい時に眺めて、癒されてみてはいかがでしょうか?(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

国内

① 青い池 / 北海道

まず最初にご紹介するのは「青い池」です。北海道美瑛町(びえいちょう)にあるこちらのスポットは、富良野や美瑛を観光する際には欠かせない絶景スポットです。鮮やかなコバルトブルーの湖に枯れた樹木がいくつも立っている様子はとても幻想的ですね。

またこちらのスポットは、季節や気候などによって、見える景色が変わることも魅力の一つ。こちらの池で最も澄んだコバルトブルーを見ることができるのは、例年5月中旬~6月下旬と言われており、とても幻想的な青の絶景を堪能することができるんですよ。

詳細情報

青い池

② 国営ひたち海浜公園 / 茨城県

2つ目にご紹介するスポットは、茨城県にある「国営ひたち海浜公園」です。夏にはロックフェスティバルが開催されることでも有名なこちらのスポットは、東京からも近く四季折々の花々を楽しめるスポットとして人気です。デートやドライブ先としても安定の人気を誇っている場所でもあります。

こちらで見ることができる青の絶景は、例年4月中旬から5月上旬の期間、見晴らしの丘一面に咲き誇るネモフィラの花畑です。思わず息を呑んでしまうような青の光景が広がります。思わずカメラのシャッターを押さずにはいられなくなってしまうほどの絶景を、ぜひ堪能しに行かれてはいかがでしょう。

詳細情報

国営ひたち海浜公園

③ 寸又峡 / 静岡県

3つ目にご紹介する絶景は「寸又峡(すまたきょう)」です。とても鮮やかなブルーの湖と、周囲の緑が織りなすコントラストはまさに圧巻です。また、こちらのスポットは静岡県にあり、東京から行きやすいため、週末のドライブにもおすすめのスポットです。

湖には美しい橋として有名な「夢の吊り橋」がかかっており、この橋からは鮮やかなブルーの湖を見下ろすことができます。高いところが苦手な方は少々怖く感じるかもしれませんが、ここから見ることができる絶景は、そんな怖さも忘れさせてくれるほどの美しさですよ。

詳細情報

寸又峡

④ 仁淀川 / 高知県

4つ目にご紹介するのは、近年では女子旅の国内旅行先として注目を集めている、四国4県の内の一つ、高知県にある「仁淀川(によどがわ)」です。正確には、愛媛県と高知県を跨ぐようにして流れるこちらの川は、一級河川にも指定され、奇跡の清流としても知られる、屈指の絶景スポットなんです。

特に清流の青さは、国内屈指を誇る人気と評価が高いことでも注目を集めているほどで、その吸い込まれるような美しい青さは、仁淀ブルーとも呼ばれているほどなんです。その美しさは、水質ランキングでも1位を獲得したことがあるほどで、抜群の透明度だけでなく、まるで絵画のような濃い青色が特徴的な、おすすめスポットなんです。

詳細情報

仁淀川

⑤ 角島大橋 / 山口県

5つ目にご紹介する絶景スポットは「角島大橋(つのしまおおはし)」です。この橋はテレビや雑誌などでも度々取り上げられており、全長は約1780メートルで、エメラルドグリーン色に澄み渡る海にまっすぐ伸びています。お天気の良い日には、車で風を感じながら颯爽とドライブを楽しめる人気スポットでもあります。

その思わず息を呑んでしまうほどの美しさから近年話題を呼び、今では多くの人がその姿を見ようと訪れる人気観光スポットになりました。エメラルドグリーンの海と白く長い橋はとても美しいコントラストを生み出しており、その姿はまさに圧巻です。

詳細情報

角島大橋

⑥ 青の洞窟 / 沖縄県

6つ目にご紹介する絶景は、沖縄県恩納村(おんなそん)の真栄田岬にある「青の洞窟」です。こちらのスポットは、海水の浸食によって作られた洞窟で、沖縄の魅力でもある美しい海に太陽光が反射して、なんとも幻想的な青の絶景を生み出しています。

また、沖縄でも有数のマリンスポットとしても人気のこちらのスポットでは、マリンアクティビティを存分に楽しむことができる事でも評判のスポットなんです。今までにみたこともないような海の中の絶景にぜひ出会ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

青の洞窟

海外

⑦ ホワイトヘブンビーチ / オーストラリア

7つ目にご紹介する絶景スポットは、日本からも多くの観光客が訪れる、人気国オーストラリアの「ホワイトヘブンビーチ」です。世界遺産でもあるグレートバリアリーフの中心にある、こちらのビーチの美しさは、訪れる人をまるで天国にいるような気持ちにさせてくれるほどなんです。

ウィットサンデー島に沿って伸びる、約7㎞にも渡って広がる白い砂浜は、コバルトブルーの海と合わさって、まるで絵画のような美しさを表現してくれています。青い海と白い砂浜の美しすぎるコントラストに、思わず息を呑んでしまうこと間違いなし。心地いい気候と、解放感ある海外ならではの絶景を堪能することができます。

詳細情報

Whitehaven Beach (ホワイトヘブンビーチ)

⑧ サマルカンド / ウズベキスタン

8つ目にご紹介する絶景スポットは、近年その街の美しさから、注目度合いが一気に高まり、女子旅などの旅行先としても人気を集めている、中央アジアはウズベキスタンの古都「サマルカンド」です。こちらの都市では、サマルカンドブルーと呼ばれる独特で美しい淡い青色の世界を堪能することができます。

シルクロードの要所としても栄えた、こちらの都市では、サマルカンドブルーに染まる、建築美も思わず魅入ってしまう、イスラム建築が並び立つ姿を楽しむことができます。ペルシアの顔料と中国の陶磁器が出会ったことで、誕生したサマルカンドブルーのタイルに包まれた都市は、文化交差路として世界遺産にも登録されているほどなんです。

詳細情報

サマルカンド

⑨ ナヴァイオ海岸 / ギリシャ

9つ目にご紹介する絶景スポットは、海外の青い絶景と言えば外せない、ギリシャにある「ナヴァイオ海岸」です。切り立った白い石灰岩の崖に囲まれたこちらのビーチは、船でしかたどり着くことができませんが、澄み切るような青い海と、真っ白な砂浜の美しすぎるコントラストは一見の価値ありです。

またこちらのビーチは、日本を代表する長編アニメーション映画のモデルにもなったビーチとも言われている場所として、注目のスポットでもあります。ビーチには座礁したままの難破船があり、まるで映画の世界に足を踏み入れたような感覚を味わわせてくれます。

詳細情報

ナヴォイオ海岸

⑩ シャウエン / モロッコ

10番目にご紹介するするのは、アフリカ大陸にあるモロッコの人気観光都市「シャウエン」です。街全体が青く染まっている街として有名なこちらの都市は、街の中に一歩入ればおとぎの国に迷い込んだような感覚を味わうことができるほど、美しい澄んだ青の世界に身を置くことができます。

青く染まった街並みを見たら、思わずカメラのシャッターを切りたくなってしまいますね。このSNS映えもバッチリな絶景は、近年女子旅の旅行先としても人気のスポットなんです。今までに見たこともないような街の様子にうっとりしてみてはいかがでしょうか。

詳細情報

シャウエン

⑪ ボラボラ島 / タヒチ

11番目にご紹介するスポットは、南太平洋に浮かぶフランス領ポリネシア最大の島、タヒチの北西にある島「ボラボラ島」です。ハネムーン旅行先としても人気のスポットとして、訪れる方も多いこちらの島は、周囲をとても透明度の高い海で囲まれた絶景スポットです。

非日常感溢れる島の様子は、日常から離れてゆっくりしたいときには最適です。中でも水上バンガローからの眺めは格別で、時間を忘れて楽しめそうですね。またマリンアクティビティなども楽しむことができ、普段はすることのできない体験をできる最高のリゾート地でもあります。

詳細情報

ボラボラ島

⑫ ドン・ボスコ聖堂 / ブラジル

最後にご紹介するスポットは、情熱と熱気あふれるサッカー大国、ブラジルにある「ドン・ボスコ聖堂」です。こちらの大広間の壁面の窓には、2,200㎡にもなる青いステンドグラスがはめ込まれており、一面に広がる青の世界に包み込まれることができます。

日中、日の光が当たると青い光が差し込むようになっており、その美しさはまるでこの世のものではないような感覚を与えてくれます。また、こちらのステンドグラスは、12色の濃淡からできていて、上に行くほど色が濃くなっていくグラデーションも美しさの秘密の1つなんです。

詳細情報

Santuário Dom Bosco

“青の絶景”に癒されよう!

いかがだったでしょうか?どこも澄み切るような青の世界が魅力的なスポットばかりでしたよね。また、美しい青に包まれたい時には、最適なスポットばかり。ぜひ今回ご紹介したスポットで“青の絶景”に癒されてみてくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

元記事で読む