1. トップ
  2. ヘンリー王子&メーガン妃、エリザベス女王のスピーチにどう反応?

ヘンリー王子&メーガン妃、エリザベス女王のスピーチにどう反応?

  • 2020.4.8
  • 118 views

世界の人々と同様に、イギリス王室も現在の新型コロナウイルス感染症のパンデミックを深刻に受け止めている。ロイヤルたちは特にストレスの多い時でも自らの感情を表に出すことは難しい。チャールズ皇太子が新型コロナウイルスに感染してから、皇太子と女王の健康状態を確認するために王室は騒動の渦中にあったが、喜ばしいことに現在2人の健康状態は良好とのこと。しかし、イギリスでの感染増加を受け、エリザベス女王は先週、国の現状についてスピーチを行った。実はその際、メーガン妃&ヘンリー王子にさりげないメッセージを送っていた。

「今日もまた、多くの人が愛する人との切ない別れを感じるでしょう。しかし今、私たちは心の底からそれが正しいことだということを知っているのです」という女王の言葉にはおそらく、遠く離れたロサンゼルスにいるメーガン妃&ヘンリー王子への想いが込められている。

女王はまた、「私たちはこれまでにも困難に直面してきましたが、今回は違います」「今回の私たちは科学の偉大な進歩と本能的な癒しへの思いやりを武器に、世界中の全ての国が共通の取り組みに挑んでいるのです。私たちは成功するでしょうし、その成功は私たち全員のものになるでしょう」と続けた。

『Harper's Bazaar』の関係者によると、「ヘンリー王子とメーガン妃は女王のスピーチに深く感動していた」という。さらに「王子と妃は女王の演説を、熟達したリーダーシップだけではなく、温かさや安心感、癒しを表していたと話している」という証言も。また別の関係者は、ヘンリー王子はエリザベス女王と話し、「放送前に支援を申し出た」という心温まる情報を伝えた。

ヘンリー王子&メーガン妃は新型コロナウイルスにどのような対策を講じているのだろうか。ヘンリー王子が設立したトラベル・イニシアチブ「Travalyst(トラバリスト)」は、この事態でできる限りの支援をしようとしている。Travalyst(トラバリスト)の広報担当者は、「ヘンリー王子はこの非営利団体が、特にコミュニティ、野生生物、および環境を同時に支援することで、世界の復興にいかに貢献できるのかを理解するため、トラバリストの各パートナーと緊密に協力しています」と伝えている。

Courtesy of The Queen’s broadcast to the UK and Commonwealth via YouTube Translation: Masayo Fukaya From Cosmopolitan

元記事で読む