1. トップ
  2. レシピ
  3. こんなに美味しく焼けたのは初めて…!「蒸し焼き」でサーモンがフワッフワに

こんなに美味しく焼けたのは初めて…!「蒸し焼き」でサーモンがフワッフワに

  • 2020.4.6
  • 2200 views

はじめまして。もちこです。

【写真で見る】低脂質・高タンパク!鮭とキムチのレンジ蒸し

共働きをしている主婦で、もうすぐ3歳になる娘がいます。

すごく面倒くさがりで、平日は料理をまったくしていません。

料理ではレシピ本に出てくる『適量』が最大の敵です。

よろしくお願いします!

KADOKAWA

娘は魚が好き。なんですが、私が調理すると魚に申し訳ないぐらいパサパサになってしまいます。

KADOKAWA

原因は、生焼けが怖くて弱火で焼いてしまっていたこと。

そうすると焼く時間が長くなってしまうので、魚の水分が失われ、パサパサになってしまうそうです。

魚が好きな娘も、私が焼いた魚は食が進まない。切ない…

そこで今回、レタスクラブ4月号の【魚は蒸し焼きにしてふっくら】で紹介されているメニューを試してみました。

サーモンとアスパラのバター蒸し焼き

KADOKAWA

【材料2人分】

サーモン:2切れ

グリーンアスパラガス:4〜6本(約100g)

塩、酢、バター

KADOKAWA

アスパラガスは、根元のかたい部分の皮をむき、ナナメ半分に切る。

(今回は子どもが食べやすいように短くしました。)

サーモンは3等分に切りました。

KADOKAWA

サーモンとアスパラガスをフライパンに並べ、調味料(塩小さじ1/2、酢小さじ1、バター10g)と、水大さじ4を入れて、蒸し焼きにします!

KADOKAWA

強火で1分蒸した後に、中火にしてさらに5分蒸します。

KADOKAWA

できました!!

ほとんど材料を切って蒸し焼きにするだけ!

簡単・短時間でできて、洗い物も少なかったのが嬉しいです。

KADOKAWA

食べてみると、サーモンがお箸で持つだけでほぐれるぐらいフワフワ。

アスパラも茹でた時よりも風味があり、おいしかったです!

今まで魚をこんなに美味しく調理できたことがなかったかも…。

娘も喜んでたくさん食べていました!

作=もちこ(レタスクラブニュース)

元記事で読む