1. トップ
  2. スキンケア
  3. 春こそ気を付けたい!今からできる毛穴対策

春こそ気を付けたい!今からできる毛穴対策

  • 2020.3.31
  • 4452 views

「春になると何だか毛穴が気になる」なんてことはありませんか?毛穴が目立つとメイクのノリもいまいち・・・。開いた毛穴から分泌される皮脂でテカった顔・・・。テンション下がりますよね。今回はそんな毛穴悩みについてスキンケアの方法や、メイクのちょっとした工夫をご紹介します。

どうして春になると毛穴が目立つの?

春が近づいてくると暖かくなり、毛穴が開きやすくなります。

それと同時に皮脂分泌も増えることで老廃物も増え、この老廃物が開いた毛穴に詰まることで黒ずみを引き起こすのです。

また、花粉や空気中に舞っているホコリなども毛穴汚れの原因の1つになります。

肌の汚れちゃんと落としてる?

目立ち始めた毛穴対策として、まずは落とすことから注目していきます。

毎日できることから週に1~2回で効果的なケアまで紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

クレンジングは基本中の基本!

まず注目したいのはクレンジングです。

クレンジングはメイクや肌の汚れを落とし、その後の化粧水や乳液などの浸透も左右する大切なポイントです。

おすすめしたいのは、ここ何年かトレンドになっている「ホットクレンジング」です。

ポカポカとした温かさで毛穴が開き、汚れを落としやすくしてくれます。

特に汚れのたまりやすい小鼻の脇などはしっかりと落とすようにしましょう。

週に何回かはスペシャルケアを

毎日のケアをしていても毛穴の凹凸が目立って来たり、肌のごわつきやくすみは気になりますよね。

そんな時にはスクラブケアがおすすめです。

スクラブ入りの洗顔料やマッサージクリームなどは細かい粒子が配合されていて、毛穴の汚れなど取り除き透明感のある肌に!

少なくとも肌に刺激を与えているので、やり過ぎや力の入れすぎは厳禁です。

毎日ではなく週1~2回のケアがおすすめです。

メイクは「下地」で毛穴ケア

毛穴の開きはメイク崩れの大きな要因です。

毛穴を隠すためにファンデーションを厚く塗ったりしていませんか?

ファンデーションを厚く塗ると余計にメイクを崩れやすくなり、老け顔の原因にもなってしまいます・・・。

メイクにおける毛穴ケアは下地に仕込むのがポイントです!

化粧下地の前に収れん化粧水で潤いを閉じ込めて

収れん化粧水とは、肌の組織や血管を引き締める効果がある化粧水のことをいいます。

収れん化粧水は洗顔、化粧水、乳液の保湿をしっかりとした後に使用し、開いた毛穴を引き締める効果があります。

毛穴が開いたままでメイクを始めてしまうと皮脂分泌が多くなり、メイク崩れの原因にもなります。

また多くの収れん化粧水はひんやりとする効果もあるので、肌がすっきりとして爽快感があります。

これから暖かくなる季節には取り入れたいアイテムの1つですね。

化粧下地には毛穴ケア効果のあるものを使用

化粧下地にはポアプライマーがおすすめです。

「ポア=毛穴」「プライマー=下地」を意味し、ポアプライマーとは毛穴をカバーしてくれる化粧下地のことをいいます。

ポアプライマーには、部分用と全体用の2種類あります。

毛穴をふさぐことにより乾燥を感じる場合もあるので、お肌の調子によって上手く使い分けるのもポイントです。

部分用は小鼻とその周辺など皮脂分泌が特に気になる部分にだけ使用し、毛穴の凹凸を無くすことで毛穴を目立ちにくくします。

全体用は化粧下地の効果を兼ね備えているものも多く、肌全体をサラっと仕上げるため脂性肌の方向きです。

肌全体の毛穴の凹凸を目立ちにくくし、過剰な皮脂分泌を防ぐ効果があります。

今回は春からできる毛穴ケアをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

どの角度から見られても自信の持てる肌でいたいですよね。

普段のスキンケアにプラスし、毛穴対策としてぜひ実践してみてくださいね♪

この記事は編集部及びライターの経験や知識に基づいた情報となります。個人によりその効果は異なりますので、ご自身の責任においてご利用・ご判断をお願い致します。

元記事で読む