1. トップ
  2. 恋愛
  3. 4月の占い|踏み込みすぎはキケン!仲間との距離感を大切に【真木あかりのボイドタイムカレンダー】

4月の占い|踏み込みすぎはキケン!仲間との距離感を大切に【真木あかりのボイドタイムカレンダー】

  • 2020.3.31
  • 25104 views

WEBや女性誌で人気上昇中の占い師・真木あかりさんによる「惑星カレンダー」では、 惑星の動きを占星学的に読み解きます。

今回は、4月前半のボイドタイムカレンダーをお届けします。

◎ボイドタイムとは?

ホロスコープの上を、月が次の星座へと移動する際に一定のルールに従って、月のパワーが発揮されない時間があります。それが、ボイドタイムなのです。

この間は、いつもの自分をちょっぴり発揮しにくいこともありますが、心配のしすぎも良くありません。ボイドタイムは、あらかじめ知っておいて予定に活かす、というのがバランスの良い使い方です。

・重要な契約や約束は、ボイドタイムを避けて予定を立てる。

・いざボイドタイムになったら「そういう時間」と思って、心を整えて慎重に行動する。

といったくらいで、ゆったりまいりましょう。

■2020年4月前半のボイドタイム

◎4月3日 01:50~4月3日 03:27

深夜の短いボイドです。夜ふかしせずベッドに入ればまったく問題ないでしょう。もしも起きて仕事などに従事しているのなら、接する仲間との距離感を大切に。親しい人だからといって、個人の事情に踏み込みすぎればしこりを残すことに。

◎4月4日 04:30~4月5日 06:20

自分をもっと認めてほしい、自分に自信を持ちたいという気持ちが高まって、ついつい「やりすぎ」状態になる人が増えるタイミング。自慢話を盛ってしまったり、自分の能力をアピールしようとしてマウンティングと受け取られたりと、悪気はなくてもマイナスな印象を与えることになりやすいでしょう。控えめでも、伝わる人に伝わればOKのはず。変にマウントを取りにいかないことです。マウンティングされる側になった場合も、いちいち真に受けないように。

◎4月6日 22:30~4月7日 06:17

夜、遅めの時間帯から翌日早朝にかけてのボイド。早めにベッドに入れば大きな問題はないでしょう。ただ、たとえば深夜に人と話すときは要注意。相手のためと思って発した言葉が、思った以上に相手を傷つけることになるかも。励ましのつもりが、がっかりさせてしまっては本末転倒。関係性にヒビが入りかねないので、相談ごとを引き受けるならボイド前か後で予定を調整して。

◎4月8日 21:51~4月9日 05:18

満月直後のボイドタイムです。この日の残業は鬼門。あなたの熱意が周囲を疲れさせたり、無用な衝突を招くことになったりしがちに。また、周囲の同調圧力に負けて自分らしくない選択をしてしまう場合もあるかもしれません。どちらかというと、仕事や仕事仲間からはちょっと離れて、ゆったりと過ごすほうが有意義な時間帯です。

◎4月11日 04:36~4月11日 05:36

朝方に1時間程度という、ごく短いボイドタイムです。まったく心配はありません。早起き派の人も、元気に1日をスタートさせましょう。

◎4月12日 20:47~4月13日 09:06

日曜夜から月曜朝にかけてのボイドタイムです。翌日からの仕事の準備をしたり、用事をまとめて片付けたりとバタバタ過ごす人は多いかもしれませんが、タスクはあまり詰め込みすぎないこと。あれもこれもと手をつけると、気持ちが焦る割に効率は上がりません。まずはタスクを書き出して、優先順位をつけてみて。現実的なラインで、できる範囲を見きわめましょう。

>>次回もお楽しみに
4月後半のボイドタイムカレンダー(4月14日更新)

**********************

プロフィール

真木あかり

占い師。大学卒業後、フリーライターなどを経て占いの道へ。四柱推命を中心に、占星術や九星気学、タロットカードなどを用いて鑑定・執筆を行う。『悪魔の誕生日事典』(宝島社)をはじめ著書、連載多数。

Twitter

ブログ

instagram

元記事で読む