1. トップ
  2. 恋愛
  3. いつも誘うのは自分から……もっと他人から誘われやすい人になるポイント7つ

いつも誘うのは自分から……もっと他人から誘われやすい人になるポイント7つ

  • 2015.4.16
  • 2196 views

春は出会いの季節ですね。新しい人間関係も増えますが、いつもみんなから誘われる子と誘われない自分の差に落ち込んだりもする時期です。

もっと皆から誘われる人になりたい! そう思った時にとり入れると良いテクニックをまとめてみました。

忙しそうに見せない

SNSなどで「残業続きで余裕がない……」などと職場の愚痴を書いたり、逆にいつも飲み会の様子ばかりアップしたりしていませんか?

忙しそうに見える女性は誘っても断られそうで誘いにくいものです。

充実しすぎているような投稿を載せるよりは、「○○に行ってみたいな」などのつぶやきを載せるくらいの方が他人が誘いやすいですよ。

歩きスマホをしない

普段、移動中に歩きスマホをしたりしていませんか?

PCやスマホの画面を見ているときは、画面をよく見ようとして眉間にシワが寄ったりするのでついつい険しい顔になりがちです。もしその表情を見られたら、怖い人だと思われてしまうかも。案外自分の気付かないところで無意識な表情を見られてしまっていることもあるので、気をつけましょう。

いつも柔らかい雰囲気を心がける

動画で動いている自分の表情や話し方を見たことがありますか?

無意識に撮られていた動画を目にする機会があれば、自分で考えているよりもずっと険しい顔をしていることにショックを受けるかもしれません。にこやかな表情というのは、意識して訓練しないと案外できないものです。

一度、自分の普段の表情を動画に撮ってみるのも参考になりますよ。

客観的に見て「話しかけたい雰囲気」があるかどうか見てみましょう。

声のトーンを1トーン高くする

誰しも、電話に出るときは1トーン声を明るくして出ますよね。あのくらいの柔らかい声のトーンを普段から心がけると、男女問わず印象はぐっと良くなります。声の与える印象はかなり大きいので、明るい子を意識するだけでもお誘いが増えるはずです。

自分からも誘う

いつも人から誘われるのを待つだけの女になっていませんか?

人間はしてもらった親切なことはお返ししなくてはと思うようにできるので、自分からも誘うようにすると誘われる機会が増えるでしょう。

「でも」、「だって……」を使わない

人間関係を悪くさせるキーワードの一つが、ネガティブな接続詞です。

あなたにはその気がなくても相手からすると「否定されている」と感じてしまうかもしれないのです。人間は肯定されたい生き物なので、いつもの会話から「でも、だって……」を言わないようにして人を褒めるように心がけるだけで人気者になれるかもしれません。

返事を早くする

LINEやメールの返事、どのくらいで返していますか? お誘いを受ける機会の多い女性はフットワークが良く、5分以内に返信を返してくる人が多いです。誘う側は、早く返信をくれそうな人の方が誘いやすいので、素早い返信を心がけるとお誘いが増えるかもしれませんね。

ちょっとしたコツを気をつけるだけで、お誘いの機会はぐっと増えるはず。

ぜひとり入れてみてくださいね!