1. トップ
  2. 恋愛
  3. 藤井隆と乙葉がずっとラブラブな理由は?仲良し夫婦3組の相性を占う

藤井隆と乙葉がずっとラブラブな理由は?仲良し夫婦3組の相性を占う

  • 2020.3.29
  • 49350 views

【宇月田麻裕コラム:宿曜占星術で読む「相性」vol.42】

シングルって自由で楽しいけれど、ときどき無性に寂しくなりませんか?そんなとき、頼れる家族がいると安心できるのに!なんて考えが頭をよぎる人も少なくないでしょう。でも、自分に本当に合うパートナーってどんな人…?

占いサイト『魔性の宿曜』を監修する宇月田麻裕先生に、著名な仲良し夫婦の相性を占っていただきました。その結果から、理想のパートナー探しのヒントを見つけられるかもしれません。

■結婚生活をキープしやすい組み合わせ

杉浦太陽(1981年3月10日)×辻希美(1987年6月17日)

杉浦太陽さんは畢宿、辻希美さんは壁宿。「危成」の中距離の関係になります。この2人の相性の危成は、出会った当初は、感性が違う相手ゆえ、お互いに「この人はどんな人だろう」「自分にないものを持っている」と思い、興味を持つ関係です。

ですが、時間の経過とともに「なんか違うかも」という違和感が生じる相手でもあります。ですから「結婚したい」と思ったら、出会ってから時間を置かずに入籍することが結婚の決め手となります。

2人の場合も交際期間は短く、授かり結!これは正解だったと言えるでしょう。また、結婚した2007年の運勢は「壊」と「衰」。お互いに運気が弱い年だったため、心の支えと潤いを求めての結婚だったと考えられます。

それでは、宿の特性を見ていきましょう。2人の宿の組み合わせは、危成の相性の中でも、結婚生活をキープしやすい組み合わせになります。というのも、辻さんの壁宿は近くにいる人を壁のように支え、サポートする宿だから。辻さんは年下ですが、その特性があるので夫を支え、母となってからは子どもを支え、家庭を守っていこうとしてきたのです。

杉浦さんにとっては自分を支え、子ども・家庭を守ってくれる、よき妻となります。杉浦さんの畢宿も、結婚生活を続けていこうという気持ちが強い宿。なので、この宿同士の結婚生活は安定したものになるのです。

そういったことにより、いつまでもアットホームな家庭を保ち続けられるでしょう。また、2人の関係は仕事上のメリットがあるという点も、結婚生活が続く大きな要因になっています。

■宿性のよさが際立つ、いい夫婦

藤井隆(1972年3月10日)×乙葉(1981年1月28日)

藤井隆さんは女宿、乙葉さんは心宿。この2人の相性は「危成」の近距離になります。結婚の相性としてはベストとは言えないのですが、女宿・心宿の宿性のよさが際立って、いい夫婦を続けられています。

藤井さんの女宿は、きめ細かく優しく、人のことを思いやれる宿です。そして、トラブルを解決しようと努力もできます。一方、乙葉さんの心宿は、明るくて誰もが好意を持つような魅力的な宿。ですが、実は心の奥に陰の部分を隠し持っています。そのため、何かあると、不安や孤独に襲われることがあるのです。

特にこの2人が交際をスタートした際、乙葉さんに不幸が訪れました。それは父親の逝去。繊細なハートを持つ心宿にとっては、大変ダメージが大きかったに違いありません。

そんな乙葉さんを優しく包み込んだのが藤井さん。彼は「1年後に気持ちが変わってなければ、プロポーズさせてください」と乙葉さんに伝えます。やがて一周忌が過ぎて「1年前よりも、もっと好きになってしまいました。結婚してください!」とプロポーズ。この1年という時間が、乙葉さんにとっては、強い信頼と確信を持てる日々だったのでしょう。

そんな2人の間には子どもも生まれ、ますます素敵な夫婦・家族になりました。女宿の藤井さんは、基本的にトラブルを上手に収めることができるため、夫婦ゲンカになるようなことは避けられます。

さらに、見た目も中身もかわいい妻に魅了され続け、心宿の心の闇に寄り添い、優しく包み込んでいるのです。そんな藤井さんのパーソナリティにより、理想的な夫婦関係は、これからも続いていくでしょう。

■お互いに感謝し、愛し合える2人

水嶋ヒロ(1984年4月13日)×絢香(1987年12月18日 )

水嶋ヒロさんは角宿、絢香さんは心宿。2人の相性は「危成」の近距離になります。相性としてはいいとは言えません。ただし宿の特性からすると、相手の心をつかむのが得意な人同士なので、出会ったときに、自分と感性の違う相手に魅力を感じ、お互いに引き寄せ合ったのでしょう。

この相性は基本的に、時間を置かずに入籍に持っていったほうが結婚が成就します。この2人に関しても、交際期間は短い電撃結婚。当時、人気絶頂だった俳優の水嶋さん、そして、ヒット曲を連発する歌姫の絢香さんですが、彼女が病を患っていたのはダブルの衝撃でした。水嶋さんが「病気の彼女を守りたい」と思い、結婚に踏み切ったと話していましたね。

それでは、宿の特性を見ていきましょう。絢香さんは、明るく誰からも好意を持たれますが、心の奥に闇を隠し持っています。そのため、不安に襲われることもあるうえ、病という問題も抱えていました。

そんな彼女を支えようとした水嶋さんの角宿は、相手の心を察するのが得意なので、彼女の不安や恐れはお見通し。見透かされた絢香さんは降参せざる得ません。と同時に、支えてくれる彼に対して、安心と信頼も感じたのでしょう。

結婚後の2人には大変な試練が押し寄せましたが、それを乗り越えることで、絆がさらに強まりました。さらに子どもの誕生。絆にほころびができない限り、お互いに感謝して、愛し合うことができる、愛に満ちた家庭が続いていくでしょう。

この2人について、一つ気になるのは社交的な水嶋さんが浮気をした場合。もしそうなったら、関係が一気に崩れてしまう恐れがあります。

■あなたと彼の相性は?

どのカップルも、「支えたい」という想いを持つこと、相手の心の闇に寄り添うこと、感謝し合うことなどによって、理想的な関係を保ち続けているようですね。

2人の相性を知ったうえで、宿の特性を生かすよう意識し、お互いに相手を思いやる心を忘れずに過ごせば、いつまでもラブラブな仲良し夫婦でいられるのかもしれません。

あなたと好きな人の相性は?占いサイト『魔性の宿曜』でチェックしてみてはいかがでしょう。

宇月田麻裕

皇室関係の家庭で育つ。学生時代から東洋・西洋の占いに関心を持ち、特に宿曜経の研究を積み重ね、「宿曜占星術」の若き第一人者として知られるようになる。現在、開運研究家、タレント、作家としてマスコミで活躍、読売新聞日曜版連載、TBSテレビ「はやドキ」(ぐでたま占い)を監修中。

占いサイト

彼との前世からの相性は?手放せない関係になりたい!シャイなあの人に告白されるには?など、気になる相手との関係を「宿曜占星術」からじっくり読み解きます。

『魔性の宿曜』

元記事で読む