1. トップ
  2. ネイル
  3. 個性派さんにもおすすめ!トライアングルを描いたネイルデザイン

個性派さんにもおすすめ!トライアングルを描いたネイルデザイン

  • 2020.3.28
  • 3724 views

個性的なデザインをお好みの方にぜひおすすめしたい、トライアングルネイル。上品なものからPOPなものまで、色々なバリエーションがあります。この記事では、トライアングルを描いて作るネイルデザインをご紹介します。

シンプルベースにトライアングルを1つアート

最初にご紹介するのは、クリアネイルやワンカラーネイルといったシンプルなデザインをベースに、トライアングルをそれぞれの爪に1つずつアートして作るネイルです。

例えば、クリアネイルの中央に、ブラックやブラウンといったダークカラーを使い、トライアングルをアートするデザインはいかがでしょうか。クリアネイルに描いたトライアングルが映える、お洒落で個性的なネイルを楽しめます。

爪の根元部分に細身のトライアングルを描いたり、爪先に描いたり。トライアングルを描く場所によっても仕上がりの雰囲気が変わってきますので、色々なアートを試してみてくださいね!

爪全体にトライアングルを描いてカジュアルに

トライアングルネイルは、爪全体にたくさんのトライアングルを描いて作るのもおすすめです。

ブラックベースにホワイトやグレーカラーのラインでトライアングルを描いたり、ベースカラーを塗った爪にトライアングル型にカットしたホイルを配置したり。色々なバリエーションが考えられますよね。

描いたトライアングルの各頂点に小さめのスタッズやストーン、ブリオンを1粒ずつプラスしたり、たくさんのトライアングルのうち1つだけブリオンを並べてアートしたり、といったデザインも素敵ですよ!

描いたトライアングルに〇〇柄をアートして♡

トライアングルネイルは、爪に描いたトライアングルの上にお好みの柄を重ねてアートすると、POPでお洒落度高めなデザインに仕上げられます。ベースカラーを塗った爪にトライアングルを描き、そのトライアングル上にドット柄やストライプ柄、フラワー柄、といったデザインをアートするのです。

爪5本すべてをトライアングル×〇〇柄のデザインにしてもいいですし、シンプルなワンカラーネイルを基本に、爪1本だけをトライアングル×〇〇柄のデザインにしてもいいでしょう。

爪5本にトライアングル型を描き、親指はドット柄、人差し指はストライプ柄、中指はフラワー柄、といった感じで爪によってトライアングルの上に描く柄を変えてみるのも楽しいですよね。



Itnail編集部

元記事で読む