1. トップ
  2. ファッション
  3. 春の通勤服をオシャレに見せる5つのアイディア【今欲しいのはこなれ感】

春の通勤服をオシャレに見せる5つのアイディア【今欲しいのはこなれ感】

  • 2020.3.27
  • 3616 views

たくさんの洋服を持っているよりも、少数精鋭で余裕のあるオシャレがしたい、そんなCLASSY.読者のために春の通勤ミニマムアイディアを5つご紹介。忙しい朝のコーディネートにきっと役立ちます。

1.潔いモノトーン

春だってあえてモノトーンが簡単オシャレ

色ものが流行っている今シーズンも、あえて色を使わず白、黒、グレーのモノトーンでまとめることで、無駄を削ぎ落としたクールな通勤スタイルが簡単に完成します。

潔いモノトーンに今年らしいシルエットでバランスをとって
シャツ¥22,000(ティッカ)Tシャツ¥4,990(PLST)肩に掛けたカーディガン¥29,000(デミリー/サザビーリーグ)スカート¥27,000(THIRDMAGAZINE)バッグ¥328,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)パンプス¥79,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)イヤリング¥4,000(プラス ヴァンドーム/プラス ヴァンドーム ジェイアール名古屋タカシマヤ店)ブレスレット¥14,728(アビステ)時計¥63,000(コーニッシュ/エイチエムエスウォッチストア 表参道)

2.黒ジャケット+Tシャツ

黒のテーラード×キレイめTシャツのセットがあれば、どんなボトムでもきちんと見える

通勤服の定番黒ジャケット×キレイめTシャツ。このセットさえ持っていれば、トレンド感強めのボトムスでもオフィスで悪目立ちすることなく大人っぽく着こなせます。

①黒のテーラードジャケット
今年らしい黒のテーラードジャケットはダブルボタンのビッグシルエット。

②キレイめTシャツ
洗いざらしのようなコットンではなく、ツルっとしていて少し光沢のあるものが通勤にはベスト。ベーシックカラーをカラバリで揃えたい。

トレンドのドット柄のロングスカートもシックな佇まいに
ジャケット¥24,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)Tシャツ¥9,000(ebure)スカート¥9,990(PLST)バッグ¥60,000(A.D.M.J.)パンプス¥7,400(スタジオ/銀座ワシントン 西銀座店)メガネ¥33,000(EYEVAN/アイヴァン PR)ピアス¥34,000(ケンゴ クマ プラス マユ/ヴァンドームヤマダ)時計¥25,000(ウィリアムエル1985/エイチエムエスウォッチストア表参道)

ほどよい華やかさに仕上がる×カラーワイドパンツ
ジャケット¥24,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)
Tシャツ¥8,800(スローン)パンツ¥18,000(エストネーション)バッグ¥53,000(FURLA/FURLA JAPAN)サンダル¥42,000(ロランス/ザ・グランドインク)イヤリング¥11,000(マージョリー・ベア/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)ネックレス¥39,000(ヴァンドーム青山/ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店)

3.白い靴

白い靴さえ持っていれば、どんなコーディネートも受け止めてくれる

最近人気急上昇の白い靴。どんなスタイリングでもスッキリと大人っぽい抜け感を作りながら、今年らしい雰囲気に仕上げられます。

①オフィスの定番白パンプス
一昔前はちょっとコンパニオン風だった白パンプスも、今年なら程よい抜け感が出せます。

②トラッド感もプラスする白ローファー
辛口派の人にマストなのがローファー。程よいボリューム感がバランスをとりやすい。

③らくちん可愛いフラットシューズ
スイート派の人は押さえておきたいフラットのポインテッドトゥ。トレンドのプリーツスカートとよくなじみます。

オフィスの定番・パンプスも白に置き換えるだけで垢抜ける
パンプス¥52,000(ペリーコ/アマン)ブラウス¥18,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)パンツ¥12,000(ノーク)バッグ¥44,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キ

トラッドなコーディネートに爽やかな抜け感がプラス
ローファー¥27,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)ジャケット¥22,000(ブラクトメント/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング

4.小さめ粒のパールネックレス

アクセは復活した小さめパールをいつも身に着けて

小さめの粒のパールネックレスが人気復活。華奢な地金ロングネックレスと重ねたり、スカーフの上からつけたり…一つあるとコーディネートの幅が広がります。

小粒で首がキュッと詰まるくらいのショート具合のものを選んで。つけるだけで上品な雰囲気に。

コンパクトに巻いたスカーフの上に重ねて新鮮かつ華やかなアレンジ
パールネックレス¥73,000(ヴァンドーム青山/ヴァンドームヤマダ)スカーフ¥12,000(マニプリ/フラッパーズ)ニット¥18,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィ

メンズライクなシャツも女性らしさを際立たせられる
パールネックレス¥73,000(ヴァンドーム青山/ヴァンドームヤマダ)ワンピース¥44,000[参考価格](フィナモレ/アマン)ピアス¥17,000(ヴイエー ヴァンドーム青山/ヴイエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店)

5.エクリュのワイドパンツ

エクリュのワイドパンツは週末カジュアルにも似合う万能な1本

ほんのりクリームがかったエクリュカラーのワイドパンツは、エレガントな通勤スタイルはもちろん、スニーカー合わせのカジュアルスタイルにも合わせられるから休日にも活躍します。

エクリュカラーで、ストンと落ち感のある素材のワイドパンツなら、今っぽくコーディネートしやすくて便利です。

スタイルアップ効果も狙えるワイドパンツで通勤服を格上げ
ワイドパンツ¥26,000(ANAYI)シャツ¥6,990(PLST)手に持ったコート¥34,000(アンタイトル)バッグ¥54,000(FURLA/FURLA JAPAN)スカーフ¥19,800(アトリ

カジュアルなGジャン&スニーカーも年相応な大人っぽさで着こなせる
ワイドパンツ¥26,000(ANAYI)Gジャン¥17,000(ヘルシーデニム/ゲストリスト)トップス¥7,500(ドレステリア/ドレステリア 京都店)バッグ¥132,000(J&Mデヴィッドソン/J

ミニマム通勤って何?
会社でも先輩になってきたCLASSY.世代。トレンドを追いかけるよりもさりげないオシャレがしたい…時間も予算も限られている…そんな人のために生まれたのがミニマム通勤です

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE))〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/愛甲千笑美、岩﨑名美 ヘアメーク/YUMBOU(ilumini) スタイリング/児嶋里美 取材/中津悠希

元記事で読む