1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 参考にしたい!シンプリストさん・ミニマリストさんのお家すっきり術

参考にしたい!シンプリストさん・ミニマリストさんのお家すっきり術

  • 2020.3.27
  • 79806 views

断捨離後のお家の中、どうしてる?

お家の中のものを最低限の量にする断捨離がブームとなっています。

無駄なものを置かずシンプルな生活を楽しむシンプリスト・ミニマリストと呼ばれる人も増えたことから、できるだけ物を増やさないミニマリストな生活に憧れている方も多いのではないでしょうか?

しかしお家のものをすっきり断捨離しても、ごちゃついて見えてしまうこともありますよね。

今回は、シンプリストさん・ミニマリストさんが実践されているお家すっきりアイデア術を紹介いたします。

シンプリスト・ミニマリストのお家すっきりアイデア

ハンガーを統一する

「洋服類を掛ける収納に切り替えた」という方も多いですが、やはりハンガーは必須ですよね。

でも色々な種類のハンガーを使うと見た目もすっきりしません。

ハンガーの種類を揃えることでクロゼット内もすっきり見えて、手持ちの服も分かりやすくなります。

玄関には靴を置かない

玄関スペースに毎日履く靴を置いているうちに、玄関が靴だらけ・・・なんてことありませんか?

そこで、靴を片付けて玄関スペースに靴を置かない習慣を作っておくのもポイントです。

お掃除もしやすく、靴の定位置を決めることで手持ちの靴の数も把握しやすくなります。

水切りかごを撤去する

「キッチンの作業スペースが狭い」「キッチンまわりの物の多さが気になる」というお悩みもよく聞かれます。

そこで思い切って水切りかごをなくすというシンプリストさんやミニマリストさんも増えています。

ティータオルや吸水マットなど、使わない時はたたんで収納できるアイテムを活用するのもおすすめですよ。

キャスター付き収納ケースで掃除も移動も簡単

お掃除グッズやサニタリーアイテム、トイレットペーパーなどの収納場所がないという場合は、収納ケースを活用されている方も多いですよね。

狭いスペースに収納ケースを置くとお掃除のときに大変!

でもキャスターを付けるだけでお掃除のときも楽々と動かすことができ、さらにトイレ内のコード類を隠す役目もできて一石二鳥です♪

台所用スポンジに切り込みを入れてひっかける収納に

キッチンシンクのスポンジの置き場所に悩んでいる、という方におすすめなのがこちら。

キッチンスポンジに切り込みを入れて、水切りかごに引っ掛けるという簡単アイデアです。

キッチンスポンジが下に触れることもなく、水切りもできてすっきりと収納しておけますね。

オープンクローゼット化で広々したお部屋に

一人暮らしのお部屋や子供部屋などは、服の収納スペースでお部屋に圧迫感が生まれてしまいやすいですよね。

思い切ってお部屋のスペースをオープンクローゼットとして活用すると、お部屋の中も広く見えます。

特にお子さんのお部屋の場合は、服も取り出しやすく洗濯したものをそのまま掛けるだけでいいので、時短にもなりますね♪

板を一枚敷くだけですっきり美しいボックス収納に

無印良品のファイルボックスやPP収納ケースを収納に活用している方も多いですよね。

カラーボックスやPP収納引き出しケースの上にファイルボックスを並べると、ファイルボックスがガタガタになってしまいませんか?

そこでファイルボックスの下に板を一枚敷くだけで、ファイルボックスがきれいにまっすぐ並べられます。

透明のカトラリーケースでスペースをすっきり見せる

いつも使うカトラリー類は、カトラリーケースに入れておくとお食事時などもすぐに使えて便利ですよね。

カトラリーケースを透明のガラスボトルに変えるだけで、カトラリー収納がすっきり!

卓上に置いてもキッチンカウンターに置いてもすっきりとして見えます。

写真アルバムは一年一冊にまとめて

家族の思い出が詰まったアルバムですが、写真が増えるとアルバムも増えてしまいますよね。

そこで、アルバムを一年に一冊と決めてお気に入りの写真を整理整頓するのがおすすめです。

アルバム収納もすっきりして、見たいときに見たい写真をすぐに探すことができますよ。

マステの上に丸いシールでアクセントに

「壁にお気に入りのポストカードや写真を飾りたい」という方はマスキングテープを使うと剥がしやすくなります。

そのままマスキングテープを貼るだけでなく、紙を丸く切ってサークル型のステッカーのようにマスキングテープを貼るとおしゃれに♪

シンプルでスタイリッシュに見えますよ。

目的別にファイリングした書類管理を

学校や習い事でもらってくるプリント類や保険・保証書などお家ごとの書類。

すぐに確認できるようにしたいものや提出が必須なものなどを分類して収納すると、いざという時に便利です。

「大切なプリント、どこに行ってしまっただろう?」なんてことも少なくなりますよ。

メイクグッズは「今本当に使うもの」だけを厳選

大人女子の中には、メイクグッズが好きで「ついつい新商品が出ると買ってしまう」という方も多いですよね。

でももったいなくて使えない、買ってみたもののあまり使わない、なんてことも。

本当にデイリーで使うものだけを厳選することで、コスメ類もすっきりと収納することができます。

常備薬は袋ごと引っ掛ける収納でわかりやすく

アレルギーのシーズンで、毎日常備薬が欠かせないという方におすすめのアイデアです。

薬を整理ケースなどに入れると取り出すのが面倒だったり、飲み忘れてしまったりしませんか?

毎日飲むものは引っ掛けられるクリップに挟み、分かりやすい所へ吊り下げておくことで飲み忘れを防止できますよ。

ヘビーユーズしないキッチンツールはスペースを取った収納に

いざという時は使うけれど毎日は使わないキッチンツール類。

引き出しに収納しておいても、使いたい時に他のキッチンツールに紛れて探すのが大変ですよね。

余裕を持った収納を実践することで分かりやすく収納しやすい整理整頓ができます。

すぐ片付けられる収納スペース作りを

お子さんがいるご家庭では、片付けても片付けてもおもちゃが散らかってしまいますよね。

そこで、お子さんが片付けやすい収納スペースを作るのもポイントです。

大きな収納ボックスにポンポン入れられるようなシステムにするのがおすすめです。隠せる見せない収納が理想ですね。

お家すっきりアイデアで快適な毎日を♪

シンプリストさん・ミニマリストさんのお家すっきりアイデア術、いかがでしたか?

ちょっとしたアイデアや心掛けでお部屋の中もすっきりと整理整頓ができます。

ぜひ今回紹介したアイデアを取り入れて、シンプルで過ごしやすいインテリア作りを目指してください。

元記事で読む