1. トップ
  2. おでかけ
  3. 栃木・あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語」大藤棚や白藤のトンネルなど350本以上の絶景

栃木・あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語」大藤棚や白藤のトンネルなど350本以上の絶景

  • 2020.3.27
  • 1759 views

栃木・あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語」大藤棚や白藤のトンネルなど350本以上の絶景

栃木県のあしかがフラワーパークは、「ふじのはな物語~大藤まつり2020~」を2020年4月16日(木)から5月17日(日)まで開催する。※会期は今後変更になる恐れあり。

undefined
www.fashion-press.net

350本以上の藤が織りなす春の一大イベント「ふじのはな物語」

あしかがフラワーパークの恒例、藤の開花時期に合わせて毎年開催される春の一大イベント「ふじのはな物語」。350本以上の藤が咲き誇る園内は、国内外問わず多くの人々を魅了し、アメリカのテレビ局CNNより「2014年 世界の夢の旅行先10ヶ所」に日本で唯一選ばれたほどの絶景。2020年は、例年よりも少し早く、その光景を目にすることができる。

「ふじのはな物語」は、訪れる時期によって、様々な色合いの藤を鑑賞できるのがポイント。約1ヶ月間の月を経て、うす紅、紫、白、黄色の順番で、絵巻物の様に藤色が変化していく。さらに、訪れる時間によっても藤の表情が異なるので、1日だけでも藤の美しさを存分に感じることができる。

栃木県天然記念物にも指定された大藤棚と白藤のトンネル

特に、栃木県天然記念物にも指定された、樹齢150年におよぶ600畳敷きの藤棚を持つ大藤と、80mもある白藤のトンネルは、是非一度訪れたい場所。さらに、 5月上旬~5月中旬頃(例年見頃)には、爽やかな5月の青空とのコントラストが美しい、きばな藤も眺められる。

5,000株以上のツツジも開花

また、藤だけでなく4月中旬~5月上旬(例年見頃)には5,000株以上のツツジも開花。明るい日差しの中、鮮やかな色彩の花が豊かに咲き誇る姿は眩しいと感じるほどの美しさだ。

【詳細】
ふじのはな物語~大藤まつり2020~
開催期間:2020年4月16日(木)~5月17日(日)
営業時間1:4月16日(木)~4月23日(木) 8:00~20:30
営業時間2:4月24日(金)~5月6日(水) 7:00~21:00
営業時間3:5月7日(木)~5月17日(日) 8:00~20:30
場所:あしかがフラワーパーク
住所:栃木県足利市迫間町607
入園料:1日券 大人 900円~1,900円、子供 500円~900円/夜の部(17:30~21:00) 大人 600円~1,600円、子供300円~800円
※夜の部の入園券は17:30より販売。夜の部は入替制ではない。

元記事で読む
の記事をもっとみる