1. トップ
  2. おでかけ
  3. オードリー・ヘプバーンの写真展が静岡伊勢丹で、飾らない生き方を捉えた作品約130点が集結

オードリー・ヘプバーンの写真展が静岡伊勢丹で、飾らない生き方を捉えた作品約130点が集結

  • 2020.3.26
  • 730 views

オードリー・ヘプバーンの写真展が静岡伊勢丹で、飾らない生き方を捉えた作品約130点が集結

オードリー・ヘプバーンの写真展「オードリー・スタイル 飾らない生き方」が静岡伊勢丹で開催。会期は2020年5月6日(水・祝)から5月18日(月)まで。

undefined
www.fashion-press.net

ハリウッド映画『ローマの休日』の王女に抜擢されて以来スター女優として一世を風靡した、オードリー・ヘプバーン。本展では、彼女の飾らない生き方を捉えた、著名な写真家による作品を中心に約130点の写真を展観する。

会場では、序章から7章まで、全8章の構成で作品を展示予定。バレリーナになる夢を追っていた時代やスター街道まっしぐらの時代の姿まで、様々な時代のオードリーにフォーカス。『戦争と平和』『ティファニーで朝食を』といった作品に関連する作品をはじめ、オードリーのエレガントでチャーミングな魅力が活きたモノクロ&カラー作品が集結する。

【詳細】
写真展 オードリー・スタイル 飾らない生き方
会期:2020年5月6日(水・祝)~5月18日(月)
時間:10:00~18:30(19:00閉場)
会場:静岡伊勢丹8階=大催事場
住所:静岡県静岡市葵区呉服町1-7
入場料:一般・大学生・高校生 700円(中学生以下無料)
※最終日は15:30まで。(16:00閉場)

<章構成>(予定)
序章:バレリーナへの夢
1章:プリンセス誕生
2章:スター街道と私生活
3章:オードリー・スタイル
4章:コメディエンの才能
5章:時代をリードするヒロイン像
6章:信念の人
7章:オードリーをめぐる人びと

元記事で読む