1. トップ
  2. レシピ
  3. 【簡単レシピ】ニンジン嫌いな子にもおすすめ!さつまいもとニンジンのレモン煮

【簡単レシピ】ニンジン嫌いな子にもおすすめ!さつまいもとニンジンのレモン煮

  • 2020.3.26
  • 599 views

今回紹介する簡単レシピ『さつまいもとニンジンのレモン煮』は、はちみつレモン風の味付けが小さな子どもに大人気。かわいく型抜きをすればさらに喜ばれますよ。ニンジンが得意でないお子さんにも、ぜひ一度作ってあげてみてください。

さつまいもとニンジンのレモン煮

今日は、ニンジンがあまり得意でない子でも、ニンジンをパクパク食べてくれたレモン煮レシピをご紹介します!

大量に食べるのは難しいニンジンですが、レモン煮にすると癖も目立たなくなり食べやすくなりますよ。レモンにはクエン酸が多く含まれていて、料理に加えるとさわやかな風味が癖になります。脂っこい料理の口直しにもぴったり。

ニンジン・レモン・さつまいもには、それぞれビタミンA・C・Eが多く含まれていることから、免疫力アップや疲労回復、美肌効果が期待できるレシピでもあります。ぜひお試しください!

準備するもの

<ニンジンとさつまいものレモン煮の材料>

ニンジン 1本(皮付き170グラム程度)
さつまいも 小2個(皮付き300グラム程度)
レモン汁 15グラム
砂糖 25グラム

<準備する道具>

鍋(材料が入るもの)
包丁
まな板
野菜の型

お野菜の型抜きを楽しもう

うちの子はお手伝いをすると、作ったものを食べたがります。
今回は、型抜きのお手伝いをしてもらいました。

本人と相談して、型抜きを選びます。

ニンジンはかたすぎで、まだ一人で型抜きできませんでした。

型からニンジンを外す作業を手伝ってもらいました。

しかし、ニンジンが型にしっかり挟まっているので、なかなか簡単に取り出せません。

ニンジンがかたいこと、まだ一人ではニンジンの型抜きができないことに気づいてくれたと思います。

色々な形ができて、楽しく型抜きすることができました。

さつまいもとニンジンのレモン煮をつくる

さつまいもは乱切り、ニンジンは型抜きしたものを入れます。

砂糖(三温糖)を25グラム計量し鍋に入れます。

レモン汁、レモンを絞ってもOKです。

レモン汁を15グラム計量し鍋に入れます。

お水を適量加えます。
※最後に水分がなくなるまで煮詰めます。足りない時は都度加えて柔らかくなるまで煮ます。

柔らかいさつまいもを使う場合は、煮崩れてしまうのでニンジンを先に煮ておきます。

蓋をして中火で煮詰めます。

何度か混ぜながら煮詰めていきます。

水分がなくなってきたら、水を足しながら野菜に火が通るまで煮ていきます。

火が通ったら完成です!

終わりに

子どものために小皿に盛って出したところ、ニンジンを先に食べていました。

もちろん、ニンジン嫌いな子みんなが喜んで食べてくれるわけではないと思いますが、こちらのレシピは大人も美味しく食べられますから、ぜひ一度試してみてくださいね。

元記事で読む