1. トップ
  2. グルメ
  3. ショッピングモールでも納豆グルメは外せない!大倉山〈洋麺屋 五右衛門〉の納豆パスタ。

ショッピングモールでも納豆グルメは外せない!大倉山〈洋麺屋 五右衛門〉の納豆パスタ。

  • 2020.3.26
  • 1017 views

鈴木真由子24歳。納豆が好きでライブ配信を趣味で始めたところから始まり、今の「なっとう娘」という活動を仕事にすることを決める。納豆のより幅広い楽しみ方を一人でも多くの方に届けたいという想いで始めたコラム、ぜひ覗いてみてください今回は大倉山にある〈洋麺屋 五右衛門〉を訪れました。

ショッピングのあとの納豆グルメ。〈洋麺屋 五右衛門〉@大倉山

今回のお店は、神奈川県港北区に位置する大倉山が舞台!ショッピングモール〈トレッサ横浜〉の2階に〈洋麺屋 五右衛門〉が入っている。

undefined
店内に入ると、仕切られたテーブル席が多くファミリーでも訪れやすい雰囲気。

店前に展示されている食品サンプルから、早くもお目当てのパスタを発見!卵黄にノリと刻み納豆…見ているだけで幸せがこみ上げてくる組み合わせだ。

メニューを開き、「3種のネバネバと生海苔」を確認し、早速注文。パスタ以外のメニューはほとんどなく、ここまでストイックに一種類のメニューに絞っているお店は尊敬の念すら抱くレベルだ。

undefined
「3種のネバネバと生海苔」
undefined
「3種のネバネバと生海苔」
undefined
フォークではなく箸で食べるという点においても、他のパスタ屋さんとは違ったスタイルでアプローチしていて面白いと思った。納豆を食べるときに近いので、親近感を抱きつつ一口。
undefined
シソの香りが鼻から抜けていき、始めはとってもさっぱりとした印象。その後から追いかけてくるかのように、卵黄のコクと、納豆のまろやかさがパスタ全体を指揮していく。
undefined
鷹の爪のピリッとした辛味と、柴漬けだろうか…楽しい食感がアクセントになり、一口一口違った楽しませ方をしてくれる。

そして、10分ほど経ったタイミングでパスタが到着。彩も綺麗でお皿の絵柄ともよくマッチしている美しい納豆パスタだ。卵黄を割りつつ、納豆をはじめとした具材がしっかりと混ぜ込まれるようにパスタと絡めていく。

全ていただき、最後に出てきた五右衛門に「ごちそうさま」を告げ、納豆グルメ補給完了。最後に出てきてくれる彼が食事を綺麗に締めてくれる。

〈トレッサ横浜〉のみに限らず、全国各地に点在する〈洋麺屋 五右衛門〉。是非あなたもお家の近くの店舗で「3種のネバネバと生海苔」を試してみては?

〈洋麺屋 五右衛門〉

045-532-2428
神奈川県横浜市港北区師岡町700番地 トレッサ横浜南棟2F
[月〜木]11:00~22:00(L.O.21:15)
[金〜日、祝]11:00~22:00(L.O.21:30) 無休
※変更している可能性もございますので公式ページをご確認の上ご来店ください。

【今週の納豆】「大粒納豆とよまさり」/〈カジノヤ〉

undefined
148円(40g×2P)

ねばり 2.7/5.0
納豆のかおり 3.1/5.0
豆のかたさ 3.7/5.0

大粒な納豆で、食べ応えのある豆感。粘り気はそこまで強くないものの、食感に神経を集中させることができるので。ご飯のお供より、おつまみとして嗜みたい一品。

元記事で読む