1. トップ
  2. レシピ
  3. ソースで味変!外はパリパリ!中はジューシーなごちそうチキンソテー

ソースで味変!外はパリパリ!中はジューシーなごちそうチキンソテー

  • 2020.3.26
  • 472 views

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。食卓にのぼることが多い鶏肉料理。盛り付けやソースを変えれば、お洒落なごちそうチキンに大変身。今回は、外はパリパリ、中はジューシーな基本のチキンソテーと手間なし簡単ソースを3種類ご紹介します。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 各約10分

基本のチキンソテーのレシピ

undefined
michill

今回は、鶏もも肉を使用します。ジューシーに仕上げるポイントは、なんと言っても焼き加減。

冷たいまま調理を始めると火が入るまで時間がかかり、中が焼ける頃には、まわりが焼けすぎてジューシーさが無くなってしまいます。

調理前には必ず冷蔵庫から鶏肉を出し、均等に火が通りやすくなるよう常温にしておきましょう。

材料(2人分)

・鶏もも肉…2枚(500gくらい)

・塩コショウ…適量

・小麦粉…適量

・オリーブオイル…小さじ1.5

・にんにく…1かけ

作り方

① 筋や血管、余分な脂肪を包丁で取り除く。厚い部分には、火が通りやすくなるよう包丁で切れ込みを入れる。

② 塩コショウを両面に振り、下味を付ける。

③ 小麦粉を茶こしを使って、内側、皮目の順に、うっすらと均一に振りかける(裏返した時に、まな板に小麦粉が付き、取れてしまうことがあるので、皮目側を後に振ります。こうすることで、ムラなくきれいに焼き色が付きます)。

④ 熱したフライパンにオリーブオイルをひき、③を皮目を下にして入れ、中火で2分程またはこんがりと色が付くまで焼く(この時、鶏肉はいじらずに、そのまま焼けるのを待ちます。真ん中がへこんでいて、皮がフライパンに接地していない時は、上からヘラなどで軽く押さえます)。

一緒に縦半分に切ったにんにくも入れる。途中裏返し、こんがりしてきたら取り出す。

⑤ 裏返して、弱火で4~5分ほど焼いたら、基本のチキンソテーの出来上がり。

チキンソテーのレシピ①粒マスタードのクリームソース

undefined
michill
材料(2人分)

・基本のチキンソテー…2枚

A粒マスタード…小さじ1~2

A生クリーム…60ml

A顆粒コンソメ…小さじ1/8(1~2g)

・塩コショウ…適量

作り方

① 基本のチキンソテーを焼いたフライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取ったら、Aを入れて火を点け、まわりが沸々してくるまで弱火にかける。

② 塩コショウで味を調えたら、皿に盛ったチキンソテーの上にかけて、出来上がり。お好みで刻みパセリを散らす。

チキンソテーのレシピ②ハーブとフレッシュトマトソース

undefined
michill
材料(2人分)

・基本のチキンソテー…2枚

・トマト…1個

Aドライオレガノ…小さじ1/4

Aドライタイム…小さじ1/4

Aローズマリー…一枝(あれば)

作り方

① 基本のチキンソテーを焼いたフライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取ったら、Aを入れ火を点ける。

② 続けて、1cmほどの角切りにしたトマトを入れ、温まったら、塩コショウで味を付ける。

③ 皿に盛ったチキンソテーの上にかけて、出来上がり。

チキンソテーのレシピ③ガーリックハニーバターソース

undefined
michill
材料(2人分)

・基本のチキンソテー…2枚

・にんにく…1かけ

・バター…20g

・ハチミツ…小さじ2~3

・塩コショウ…適量

作り方

① 鶏肉は、1枚を6等分または食べやす大きさに切ってから、基本のチキンソテーにする。

② 基本のチキンソテーを焼いたフライパンの余分な油をキッチンペーパーで拭き取ったら、みじん切りにしたにんにくとバターを入れ火を点ける。

③ バターが溶け、にんにくが香ってきたらハチミツを加え、塩コショウで味を付ける。

④ ①を戻し入れ、③を絡めたら皿に盛って出来上がり。

いつもの鶏肉料理のレパートリーに加えてみて下さいね!

元記事で読む